製品開発段階からの部品共通化によるコスト低減プロセス

取扱い書籍

工学書

製品開発段階からの部品共通化によるコスト低減プロセス 買取価格1000

製品開発段階からの部品共通化によるコスト低減プロセス 買取

出版社 同友館
著者・作者 塩見浩介 (著)
備考欄

こちらは「製品開発段階からの部品共通化によるコスト低減プロセス」の買取価格ページです。


今回ご紹介する書籍は「製品開発段階からの部品共通化によるコスト低減プロセス」です。
製品開発段階の工程の部品共通化コスト低減についての生産工学の参考書です。


2015年2月25日に発行されています。
製造工程の部品を共通化することによってコスト低減の効果を理解するために使われているようです
また、部品共通化することの試作費の効果などの考察も述べられています。


経営工学に興味がある方、生産工学に興味がある方、図書館の方など、お売りになられる際はぜひ当店までご相談ください。図書落ち、記名や書き込み、カバーなし、線引きありでも、買取対応しております。


【その他生産工学の本と一緒にお売りください】
・生産工学―ものづくりマネジメント工学 (機械系教科書シリーズ)
・生産工学 (機械系大学講義シリーズ)
・基礎生産加工学 (学生のための機械工学シリーズ)
・生産工学用語辞典
・図解入門ビジネス 最新トヨタ生産方式の基本と実践がよーくわかる本
・機械工学入門シリーズ 生産管理入門(第4版)
……etc


【同友館のこんな書籍も買取いたします】
・フランチャイズ本部構築ガイドブック
・ファンドマネジメント大全
・小売・サービス業の経営学
・すべての意思決定者のための経営情報システム概論
・サービス経営学入門: 顧客価値共創の戦略経営
……etc


工学の参考書・テキスト・専門書・解説書と、ビジネス書・経営学などの他分野の参考書と一緒にお売りいただくことも可能です。


※買取価格は2017年10月23日現在の価格です。
価格は日々変動いたしますので、詳しくはお問い合わせください。

関連書籍

お電話でのご相談・買取申し込み 0120-544-903
 

paegtop