マルクスと商品語

取扱い書籍

経済学

マルクスと商品語 買取価格1500

マルクスと商品語 買取

出版社 社会評論社
著者・作者 井上 康 (著), 崎山 政毅 (著)
備考欄

今回ご紹介する書籍は「マルクスと商品語」です。

本書は、初版からドイツ語第二版、フランス語版、マルクスが没した直後のエンゲルスの手によるドイツ語第三版、1890年のエンゲルス編集第1巻=現行版の冒頭商品論を、原文と比較検討し、著者の考察を加えたものです。

第一部では、資本論を読み解く鍵を握る商品語について解説していきます。
第二部では、その資本論の初版、第二版、フランス語版の比較対照による解読を行い、それぞれの相違点を洗い出していきます。

商品語の価値形態とは何か、第二版は初版本文の形態4を捨て貨幣形態を形態4としたのか、価値形態論と交換過程論との関係性について触れていきます。
さらには、今日の資本主義を批判するために『資本論』冒頭商品論に関するさまざまな所説についても踏み込んでいきます。

原文テキストから非常に読み込まれており、資本論についての考察が詳解されています。


経済思想や経済学を学んでいる方、図書館の方など、お売りになられる際はぜひ当店までご相談ください。
図書落ち、記名や書き込みのあるもの、カバーなし、線引きありでも買取対応しております。

【その他経済学説に関する本とご一緒にお売りください】
・実践 行動経済学
・予想どおりに不合理: 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」
・プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神
・隷属なき道 AIとの競争に勝つベーシックインカムと一日三時間労働
・資本主義の終焉――資本の17 の矛盾とグローバル経済の未来
…etc

【社会評論社のこんな書籍も買取いたします】
・働き方改革の経済学---少子高齢化社会の人事管理
・格差社会への対抗
・ポスト資本主義社会―21世紀の組織と人間はどう変わるか
・現代情報社会におけるプライバシー・個人情報の保護
・アメリカの資本蓄積と社会保障
…etc

経済思想・経済学説に関する参考書・テキスト・専門書・解説書等と、その他経済分野の専門書と一緒にお売りいただくことも可能です。

※買取価格は2017年11月28日現在の価格です。
価格は日々変動いたしますので、詳しくはお問い合わせください。

高額専門書籍につきましては1点から買い取り依頼も承っておりますので、是非ともご相談ください。

関連書籍

お電話でのご相談・買取申し込み 0120-544-903
 

paegtop