不動産リースの会計処理Q&A

取扱い書籍

経済学

不動産リースの会計処理Q&A 買取価格1500

不動産リースの会計処理Q&A 買取

出版社 中央経済社
著者・作者 石井 広行 (著) 金子 康則 (編集)
備考欄

今回ご紹介する書籍は「不動産リースの会計処理Q&A」です。

本書は、2019年1月開始年度から適用されるIFRSと米国基準の新リース基準について、不動産リースに焦点を当てて詳解した本です。

IFRS(国際会計基準)とは何かを詳細に解説する本ではなく、IFRSの特徴や考え方を解説する本です。

また、IFRSの導入によって企業経営に与える影響や会計基準統一のメリットデメリットも紹介されており、新リース基準に基づいた実務に役立つフローチャートや実務上直面する場面をもとに、図解等を用いて詳解されています。
実務を意識した本なので、契約交渉などの実務において役立ちます。

宅地建物取引士や米国公認会計士、図書館の方などお売りになられる際はぜひ当店までご相談ください。
図書落ち、記名や書き込み済のもの、カバーなし、線引きありでも、買取対応いたしております。

【その他国際会計基準と関係のある本と一緒にお売りください】
・IFRS「新収益認識」の実務
・最新 アメリカの会計原則(第2版)
・IFRS会計学基本テキスト(第5版)
・新・IFRSのしくみ (すらすら図解)
・図解&徹底分析 IFRS「新リース基準」
…etc.

【中央経済社のこんな書籍も買取いたします】
・図解 証券投資の経理と税務(平成29年度版)
・インセンティブ報酬の法務・税務・会計
・アフター・ビットコイン: 仮想通貨とブロックチェーンの次なる覇者
・英文契約書の理論と実務
・実践 IT監査ガイドブック
…etc.

会計実務の解説書や専門書と一緒にお売りいただくことも可能です。

※買取価格は2017年11月13日現在の価格です。
価格は日々変動いたしますので、詳しくはお問合せください。

高額専門書籍につきましては1点から買取依頼も承っておりますので、是非ともご相談ください。

関連書籍

お電話でのご相談・買取申し込み 0120-544-903
 

paegtop