日本海軍史の研究

取扱い書籍

軍事(ミリタリー)

日本海軍史の研究 買取価格1000

日本海軍史の研究 買取

出版社 吉川弘文館
著者・作者 海軍史研究会
備考欄


今回ご紹介する書籍は「日本海軍史の研究」です。

建軍以来の海軍がどのようにして養われたのか、その実態を究明する内容になります。
組織や人材、戦略の立案、兵器・燃料の拡充など様々な観点から解き明かしていきます。

海軍に興味のある方にオススメの書籍となっています。

専門家の方や図書館の方など、お売りになられる際はぜひ当店までご相談ください。
図書落ち、記名や書き込みのあるもの、カバーなし、線引きありでも買取対応しております。

【その他戦史・戦記の書籍とご一緒にお売りください】
・日中戦争全史 上下巻
・ルーデンドルフ 総力戦
…etc

【吉川弘文館のこんな書籍も買取いたします】
・北方探検記-元和年間に於ける外国人の蝦夷報告書(1962年)
・戦国大名論集<16>島津氏の研究(1983年)
・日本古代の国家と宗教(1980年)
・中世九州の政治社会構造(1983年)
・日本文化史論考(1963年)
…etc

軍隊関連の書籍などと一緒にお売りいただくことも可能です。

※買取価格は2017年10月4日現在の価格です。
価格は日々変動いたしますので、詳しくはお問い合わせください。

高額専門書籍につきましては1点から買い取り依頼も承っておりますので、是非ともご相談ください。

関連書籍

お電話でのご相談・買取申し込み 0120-544-903
 

paegtop