軍隊の対内的機能と関東大震災

取扱い書籍

軍事(ミリタリー)

軍隊の対内的機能と関東大震災 買取価格1500

軍隊の対内的機能と関東大震災 買取

出版社 日本経済評論社
著者・作者 吉田 律人
備考欄

今回ご紹介する書籍は「軍隊の対内的機能と関東大震災」です。

未曾有の大災害となった関東大震災において軍隊がどう向き合ったか、明治・大正期の災害対応と軍事的空間の変化から著者は国内における軍隊の役割を問い直していきます。
自衛隊問題などに興味ある方はオススメの書籍です。

自衛隊の方や専門家の方、図書館の方など、お売りになられる際はぜひ当店までご相談ください。
図書落ち、記名や書き込みのあるもの、カバーなし、線引きありでも買取対応しております。

【その他関東大震災や旧日本軍の書籍もご一緒にお売りください】
・戦間期の日本海軍と総帥権
・震災と治安秩序構想-大正デモクラシー期の「善導」主義をめぐって
・都市と暴動の民衆史 東京・1905-1923年
・手記で読む関東大震災
・関東大震災 記憶の継承-歴史・地域・運動から現在を問う
…etc

【日本経済評論社のこんな書籍も買取いたします】
・沖縄の農業-歴史のなかで考える
・農協の組織と運動-組合員運動への出発(1978年)
・むらと農協-総合討論(1979年)
・明治中期産業運動資料<第16巻>農事調査(1980年)
・農協の経営管理(1982年)(協同組合叢書)
…etc

軍隊に関しての専門書や自衛隊に関しての専門書と一緒にお売りいただくことも可能です。

※買取価格は2017年10月4日現在の価格です。
価格は日々変動いたしますので、詳しくはお問い合わせください。

高額専門書籍につきましては1点から買い取り依頼も承っておりますので、是非ともご相談ください。

関連書籍

お電話でのご相談・買取申し込み 0120-544-903
 

paegtop