変容する死の文化: 現代東アジアの葬送と墓制

取扱い書籍

民俗学

変容する死の文化: 現代東アジアの葬送と墓制 買取価格1000

変容する死の文化: 現代東アジアの葬送と墓制 買取

出版社 東京大学出版会
著者・作者 国立歴史民俗博物館 (編集),山田 慎也 (編集),鈴木 岩弓 (編集)
備考欄

今回ご紹介する書籍は「変容する死の文化: 現代東アジアの葬送と墓制」です。

死に対する観念や葬儀のかたちは、近代化の過程でいかに変化してきたのでしょうか。社会経済的な影響の強い日本と、国家が積極的に関与する中国、台湾、韓国の状況と比較しながら、急速に変容する東アジアの死をめぐる文化の動態に迫ります。

葬式に興味のある方、図書館の方など、お売りになられる際はぜひ当店までご相談ください。
図書落ち、記名や書き込みのあるもの、カバーなし、線引きありでも買取対応しております。

【民俗学に関する本とご一緒にお売りください】
・スペインの社会―変容する文化と伝統 (waseda libri
・東アジア世界の民俗: 変容する社会・生活・文化 (アジア遊学
・ケルト―生と死の変容 (中央大学人文科学研究所研究叢書)
・移動する人びと、変容する文化―グローバリゼーションとアイデンティティ
・生者と死者を結ぶネットワーク:日本的死生観に基づく生き方に関する考察
…etc

【東京大学出版会のこんな書籍も買取いたします】
・歴史と国家
・真理の工場
・近世中後期の藩と幕府
・社会づくりとしての学び
・オーストラリア先住民とパフォーマンス
…etc

その他墓に関する本と一緒にお売りいただくことも可能です。

※買取価格は2017年11月24日現在の価格です。
価格は日々変動いたしますので、詳しくはお問い合わせください。

高額専門書籍につきましては1点から買い取り依頼も承っておりますので、是非ともご相談ください。

関連書籍

お電話でのご相談・買取申し込み 0120-544-903
 

paegtop