ドストーエフスキイ全集etc 買取 37点 3000円 愛知県 稲沢市

買取事例

ドストーエフスキイ全集etc 買取 37点 3000円 愛知県 稲沢市

ドストーエフスキイ全集etc 買取 37点 3000円 愛知県 稲沢市

  • ドストーエフスキイ全集etc 買取 37点 3000円 愛知県 稲沢市
  • ドストーエフスキイ全集etc 買取 37点 3000円 愛知県 稲沢市
  • ドストーエフスキイ全集etc 買取 37点 3000円 愛知県 稲沢市
説明 愛知県稲沢市の方からの買取です。ドストーエフスキイの全集及び文学書籍を引き取らせていただきました。

【主な書籍】
河出書房新社版『ドストーエフスキイ全集』(全20巻+別巻1冊)、ボードレール『悪の華』、ジョルジュ・バタイユ『眼球譚』、ボルヘス『夢の本』etc

ドストーエフスキイ(ドストエフスキー)はロシアを代表する小説家・思想家の一人です。代表作は『貧しき人びと』『地下室の手記』『罪と罰』『賭博者』『白痴』『悪霊』『カラマーゾフの兄弟』などがあります。

日本でも人気は高く、戦前戦後を通じて何度も全集が編まれています。中でも1969~1971年に刊行された米川正夫個人訳(全20巻・別巻1)は、日記・書簡・論文・記録にいたるまで完璧な形で網羅し、さらに訳者遺稿を含む創作ノートを主要小説に付しています。

翻訳者の米川正夫はドストエーフスキイをはじめ、トルストイなど、19世紀から20世紀にわたる膨大なロシア・ソビエト文学を翻訳しています。特にドストエーフスキイは戦前から翻訳に携わっています。戦争中、紙不足のため全30巻予定の全集を13巻で打ち切らねばなりませんでした。その時も再開を願って個人的に翻訳を続けていました。

戦後、河出書房新社より2度の全集を翻訳しました。今回買い取らせていただいた全集は2回目、米川の死後に刊行されたものです。

【内容・状態】
市場価格と状態を考慮し、この価格で買い取らせていただきました。

※価格は査定日当時の価格です。
査定額は本の状態・相場などにより日々変動いたしますので、詳しくはお問い合わせください。
お電話でのご相談・買取申し込み 0120-544-903
 

paegtop