フィンランド語辞典・参考書の高価買取を致します【全国対応】

お知らせ

フィンランド語辞典・参考書の高価買取を致します【全国対応】

フィンランド語辞典・参考書の高価買取を致します【全国対応】

=======================================================================================

            ≪目次≫

1.フィンランド語の語学書が不要になった方、お売りください

2.教育学・社会学・歴史学など、語学以外の専門書も買取します

3.北欧、バルト三国など近隣諸国の言語の本も査定します

4.見積り、並びに宅配・出張・店頭買取希望の方へ

========================================================================================

1.フィンランド語の語学書が不要になった方、お売りください

藍青堂書林では、フィンランド語の辞典・参考書の高価買取を行います。

フィンランドは教育制度や社会制度の先進国で有名な国です。
その制度を学ぶため、文献を原文で読もうとフィンランド語の勉強をされた方がいらっしゃると思います。

あるいはサンタクロースやオーロラ、ムーミン、サウナ、カレワラなど、
気候や文化や風俗が好きで学ばれた方もいらっしゃられるでしょう。

もし、勉強の中で不要になった本、荷物整理などで処分を考えている本があれば、専門書の古書買取を行っている当店へとご連絡下さい。
専門書を中心に取り扱う当店だからこそ、本の価値に見合った、高価格の査定ができます。

詳しくはお問い合わせフォーム買取申し込みフォーム、またはフリーダイヤル0120-54-4903にてお問合わせ・ご依頼下さい。

2.教育学・社会学・歴史学など、語学以外の専門書も買取します

前述のとおり、フィンランドは教育や社会制度の先進国で有名です。
世界トップクラスの地位を維持しており、最近はベーシックインカムと呼ばれる社会制度の導入を検討していると話題になりました。

また、フィンランドという国は長い間スウェーデン・ロシアに属しており、また、冷戦時ソ連の支配下にある中で資本主義経済を維持しました。
そのような複雑で興味深い歴史を持つ国であるため、歴史等の専門書をお持ちの方もいらっしゃられるのではないでしょうか。

それら教育学や社会学、歴史学といった専門書・学術書も、当店ならばまとめてお引き取りします。

3.北欧、バルト三国など近隣諸国の言語の本も査定します

フィンランドでは前述の通り、スウェーデン語が公用語とされており、必修とされています。
これは、長い間スウェーデンに属していたという経緯から、使用比率は低くても社会で主要な地位にあるためと言われています。

一方で、スウェーデン語とは別の言語族として分類されてきました。
フィンランドの南にあるバルト三国と呼ばれる国家で用いられるエストニア語や、ロシア北西部の少数民族の言語などと共通点を持ちます。

このような複雑な言語の関係があるため、フィンランド語の勉強をされてきた方は、他の言語の本もお持ちではないでしょうか。
そういった本も当店での査定・買取依頼をご検討下さい。高い値段が付く本があるはずです。

4.見積り、並びに宅配・出張・店頭買取希望の方へ

以上の内容をご覧になり、当店に査定・買取の依頼をお考えになった方はぜひご連絡お願いします。
藍青堂書林では、インターネット、電話でのご相談・ご依頼を受け付けています。

買取のご相談や査定額のお見積りなど、当店へのお問い合わせはフリーダイヤル0120-54-4903、または買取申込フォームまでお願いします。
皆様からのお申込みをお待ちしておりますので、どうぞよろしくお願いします。

お電話でのご相談・買取申し込み 0120-544-903
 

paegtop