筑摩書房「田邊元全集」の高価買取は藍青堂書林【全国対応】

お知らせ

筑摩書房「田邊元全集」の高価買取は藍青堂書林【全国対応】

筑摩書房「田邊元全集」の高価買取は藍青堂書林【全国対応】

こちらのページでは筑摩書房「田邊元全集」の買取についてご説明いたします。
田邊元(田辺元 たなべはじめ)は日本の哲学者です。
西田幾多郎とともに京都学派を代表する思想家でもあります。

フッサールやハイデガーとも交流を持ち、新カント学派の影響を受ける一方で
ヘーゲルの観念弁証法やマルクスの唯物弁証法を批評しました。

没後、筑摩書房より全集が編まれています。
1963年から64年にかけて全15巻が発行されました。

・ 1巻 初期論文集
・ 2巻 最近の自然科学、科学概論
・ 3巻 カントの目的論、ヘーゲル哲学と弁証法、哲学通論
・ 4巻 初期・中期論文集
・ 5巻 中期論文集
・ 6巻 「種の理論」論文集I
・ 7巻 「種の理論」論文集II
・ 8巻 時事論文集
・ 9巻 懺悔道としての哲学、実存と愛と実践
・10巻 キリスト教の弁証
・11巻 哲学入門
・12巻 科学哲学論文集
・13巻 後期論文集、遺稿
・14巻 雑纂 上
・15巻 雑纂 下

発売より半世紀以上経った今でも人気のある全集です。

お問い合わせ・お申込みなど総合受付は⇒  フリーダイヤル 0120-54-4903
お見積り・無料査定・その他買取についてのお問い合わせは⇒ お問い合わせフォーム
買取のご依頼および宅配買取キットの送付については⇒ 買取申込フォーム

皆様からの買取お問い合わせ・ご依頼をお待ちしております。

お電話でのご相談・買取申し込み 0120-544-903
 

paegtop