論語の資料・研究書の高価買取は藍青堂書林【全国対応】

お知らせ

論語の資料・研究書の高価買取は藍青堂書林【全国対応】

論語の資料・研究書の高価買取は藍青堂書林【全国対応】

=======================================================================================

            ≪目次≫

1.孔子の論語研究書・現代語訳など古本買取いたします

2.『大学』『中庸』『孟子』など他の儒教資料・研究書も引き取ります

3.注釈書・校訂訳注・解説文献もお売りください

4.見積り依頼や、宅配・出張・店頭買取をお考えの方、お待ちしています

========================================================================================

1.孔子の論語研究書・現代語訳など古本買取いたします

多くの専門書を取り扱う藍青堂書林では、論語の資料や研究書を買い取りたいと考えています。

論語は孔子とその高弟の言行をまとめたものです。孔子の死後、弟子達が記録し、編纂しました。
『孟子』『大学』『中庸』とともに儒教における「四書」の1つに数えられています。
儒教といえば、宗教の一つですが、日本では儒学と呼ばれるように学問としてとらえられ、栄えていました。
その中でも論語は特に人気が高く、現代でも現代語訳や解説書が出版され続けています。

引っ越しなどで荷物整理が必要な方、使い終えてそのままになっている書籍をお持ちの方、買取相談・依頼をご検討下さい。
あなたが当店にお持ち込みになられることを期待します。あなたの書籍を必要とされる方々がいます。

詳しくはお問い合わせフォーム買取申し込みフォーム、またはフリーダイヤル0120-54-4903にてお問合わせ・ご依頼下さい。

2.『大学』『中庸』『孟子』など他の儒教資料・研究書も引き取ります

藍青堂書林は、論語以外の儒教書も取り扱っています。
もちろん論語と並び称される『大学』『中庸』『孟子』のいわゆる四書の資料・研究書も買取させていただきます。

現在書店で売られている本に限らず、古書や非売品など、お見積りの相談・買い取りの依頼よろしく願いします。

※全ての論語および儒教関連書籍を買い取れるわけではございません。
 ご了承をお願いいたします。

3.注釈書・校訂訳注・解説文献もお売りください

論語が生まれて2000年近く経っています。
その間、日本や中国、韓国で論語に関する注釈書・校訂訳注書、解説文献が世に出てきました。
荻生徂徠や貝塚茂樹、宮崎市定、吉川幸次郎、津田左右吉、安岡正篤らが現代語訳や解説に努めてきました、

【主な論語および解説書の買取書籍】
・論語講義  澁澤 榮一
・「人に長たる者」の人間学―修己治人の書『論語』に学ぶ
・完訳 論語 井波 律子
・【新装版】論語の活学―人間学講話 (安岡正篤人間学講話)
・愛蔵版「仮名論語」 伊與田覺
……etc

4.見積り依頼や、宅配・出張・店頭買取をお考えの方、お待ちしています

以上の内容をご覧になり、当店への査定・買取依頼をお考えになった方は、ぜひご連絡お願いします。
藍青堂書林では、インターネット、電話でのご相談・ご依頼を受け付けています。

買取のご相談や査定額のお見積りなど、当店へのお問い合わせはフリーダイヤル0120-54-4903、または買取申込フォームまでお願いします。
皆様からのお申込みをお待ちしておりますので、どうかよろしくお願いします。

お電話でのご相談・買取申し込み 0120-544-903
 

paegtop