古紙回収で捨てる前に古本・古書の出張処分【大阪在住の方へ】

お知らせ

古紙回収で捨てる前に古本・古書の出張処分【大阪在住の方へ】

<古紙回収で捨てる前にご連絡ください! 大阪の古本・古書の出張処分>

毎日数多くの古雑誌・古本が捨てられ、資源ごみとして回収されています。
一般家庭や企業から集めた本は、ほかの古紙と一緒に古紙問屋を経由して製紙工場に運ばれます。
そして新聞やトイレットペーパーや段ボールといったリサイクル品として再利用されています。
ですが、本当にそれでよいのでしょうか?

<このような方いらっしゃいませんか?>
〇大学時代に使っていた本だが、もう使わないので古紙回収に出そう。
〇どうせ売っても二束三文にしかならないだろうから本を捨てよう。
〇新古書店で買い取れない、と言われたから本を資源ごみに出そう。
〇両親の遺品でたくさんの蔵書が出てきたが、日焼けしてボロボロだしよくわからないので廃品回収で引き取ってもらおう。

もしかしたらその本、高価買取されている本かもしれませんよ?

古書の中には見た目がボロボロでも貴重な書籍が多々あります。
また学生時代に使っていた専門書が今でも高額で買取されていたり、
希少なためにより高値が付いていることもあります。
発売当時は普通の本でも、絶版漫画のように、年月を経て希少価値が出ていることもあります。

藍青堂書林は専門書の古本買取専門店です。
捨てる前に一度、当店にご相談ください。

お電話でのご相談・買取申し込み 0120-544-903
 

paegtop