中国文学・茶道 買取 243点 24000円 大阪府 箕面市 

買取事例

中国文学・茶道 買取 243点 24000円 大阪府 箕面市 

中国文学・茶道 買取 243点 24000円 大阪府 箕面市 

  • 中国文学・茶道 買取 243点 24000円 大阪府 箕面市 
  • 中国文学・茶道 買取 243点 24000円 大阪府 箕面市 
  • 中国文学・茶道 買取 243点 24000円 大阪府 箕面市 
説明 大阪府箕面市の方からの買取です。中国文学や茶道の書籍を引き取らせていただきました。

【主な書籍】
岩波書店『後漢書』(全10巻)、『原色茶花大事典』、『東海大学古典叢書 史通外篇』・『東海大学古典叢書 史通内篇』、『日本中世住宅史研究―とくに東求堂を中心として』、『中国倫理思想の研究』、『老子講義』、 『日本古代呪術 (古代文化叢書)』、『陰陽五行と日本の民俗』etc

特に『後漢書』は、中国後漢朝について書かれた歴史書です。本紀と列伝によって構成される紀伝体の史書です。『三国志』『史記』『漢書』と並び、『前四史』と呼ばれています。5世紀南北朝時代の南朝宋の時代に范曄によって編まれました。

また、『史通内篇』『史通外篇』は中国の歴史書『史通』の前後編にあたります。唐の歴史家・劉知幾によって編纂されました。

『原色茶花大事典』は茶花として多用される、約1600項目に及ぶ山野草・花木・栽培植物を解説している本です。それぞれの花の芽出し・開花期・実・照葉の時期、花や花入との取り合わせ例、花の栽培法など掲載しています。

【内容・状態】

状態と市場価格を考慮し、この価格で買い取らせていただきました。

※価格は査定日当時の価格です。
査定額は本の状態・相場などにより日々変動いたしますので、詳しくはお問い合わせください。
お電話でのご相談・買取申し込み 0120-544-903
 

paegtop