お知らせ5ページ目

お知らせ

メルロー=ポンティの哲学書・解説書買取は藍青堂書林【全国対応】

※現在作成中

メルロー=ポンティの哲学書・解説書買取は藍青堂書林へ

こちらのページではフランスのの哲学者、
モーリス・メルロー=ポンティの著書や解説書など関連書籍を買取しております。

メルロー=ポンティ【メルロ=ポンティ】は現象学の立場から身体論を構想し、
37歳のとき主著『知覚の現象学』を出版しました。

【買取参考書籍】
・白水社版『メルロ=ポンティ哲学者事典』(全3巻+別巻1)
・知覚の現象学 〈改装版〉 (叢書・ウニベルシタス)
・眼と精神
・メルロ=ポンティの思想
・見えるものと見えないもの――付・研究ノート 【新装版】
・メルロ=ポンティ・コレクション【全7巻】 みすず書房
・知覚・言語・存在 メルロ=ポンティ哲学との対話
・メルロ=ポンティの意味論
・沈黙の詩法―メルロ=ポンティと表現の哲学
・フッサール『幾何学の起源』講義―付・メルロ=ポンティ現象学の現在 (叢書・ウニベルシタス)
……etc

買取のご相談や査定額のお見積りなど、当店へのお問い合わせはフリーダイヤル0120-54-4903、または買取申込フォームまでお願いします。

哲学書の買取は、藍青堂書林まで!

白水社「ベルグソン全集」新装復刊を高価買取【全国対応】

※現在作成中
白水社「ベルグソン全集」新装復刊を高価買取【全国対応】

【白水社「ベルグソン全集 新装復刊」(全9巻)】
第1巻:時間と自由/アリストテレスの場所論
第2巻:物質と記憶
第3巻:笑い/持続と同時性
第4巻:創造的進化
第5巻:精神のエネルギー
第6巻:道徳と宗教の二源泉
第7巻:思想と動くもの
第8巻:小論集(1)
第9巻:小論集(2)

プロティノス全集の高価買取は藍青堂書林【全国対応】

※現在作成中

プロティノス全集の高価買取は藍青堂書林【全国対応】

【プロティノス全集(全4巻+別巻)中央公論社】

・第1巻 エネアデス、エネアス1.2
・第2巻 エネアデス、エネアス2.3
・第3巻 エネアデス、エネアス4.5
・第4巻 エネアデス、エネアス6
・別巻 

松籟社のホワイトヘッド著作集を高価買取【全国対応】

※現在作成中

松籟社のホワイトヘッド著作集を高価買取【全国対応】
アルフレッド・ノース・ホワイトヘッドの著作集をはじめ書籍を高価買取

【松籟社「ホワイトヘッド著作集」全15巻】
・ 1巻 『初期数学論文集』
・ 2巻 『数学入門』
・ 3巻 『自然認識の諸原理』
・ 4巻 『自然という概念』
・ 5巻 『相対性原理』
・ 6巻 『科学と近代世界』
・ 7巻 『宗教とその形成』
・ 8巻 『理性の機能・象徴作用』
・ 9巻 『教育の目的』
・10巻 『過程と実在(上)』
・11巻 『過程と実在(下)』
・12巻 『観念の冒険』
・13巻 『思考の諸様態』
・14巻 『科学・哲学論集(上)』
・15巻 『科学・哲学論集(下)』

白水社、ちくま文芸文庫のニーチェ全集を高価買取【全国対応】

※現在作成中

白水社、ちくま文芸文庫のニーチェ全集を高価買取【全国対応】

【白水社「ニーチェ全集」全25巻(第一期全12巻+別巻第二期全12巻】

第1期  第1巻 悲劇の誕生・遺された著作(1870-1872年)
第1期  第2巻 反時代的考察・遺された著作(1872-1873年)
第1期  第3巻 「遺された断想(1869年秋-1872年秋)」
第1期  第4巻 「遺された断想(1972年夏-1874年末)」
第1期  第5巻 反時代的考察/遺された断想(1875年初頭-1876年春)
第1期  第6巻 「人間的な、あまりに人間的な -自由なる精神のための書 (上)」
第1期  第7巻 「人間的な、あまりに人間的な -自由なる精神のための書 (下)」
第1期  第8巻 「遺された断想(1876~1879年末)」
第1期  第9巻 「曙光 -道徳的偏見についての考察」
第1期 第10巻 「華やぐ知恵」・「メッシーナ牧歌」
第1期 第11巻 「遺された断想(1880年初頭~1881年春)
第1期 第12巻 「遺された断想(1881年春-1882年夏)」
第1期  別巻 「日本人のニーチェ研究譜」「書誌篇」「資料文献篇」

第2期  第1巻 「ツァラトゥストラはこう語った」
第2期  第2巻 「善悪の彼岸」
第2期  第3巻 「道徳の系譜」「ヴァーグナーの場合」
第2期  第4巻 「偶像の黄昏」(1888-89年) 「この人を見よ」「ディオニュソス頌歌」
第2期  第5巻 「遺された断想(1882年7月-1883年夏)」
第2期  第6巻 「遺された断想(1883年5月-1884年初頭)」
第2期  第7巻 「遺された断想(1884年春-1884年秋)」
第2期  第8巻 「遺された断想(1884年秋-1885年秋)」
第2期  第9巻 「遺された断想(1885年秋-1887年秋)」
第2期 第10巻 「遺された断想(1887年秋-1888年3月)」
第2期 第11巻 「遺された断想(1888年初頭-1888年夏)」
第2期 第12巻 「遺された断想(1888年5月-1889年初頭)」「ニーチェ生活記録(1869-1889年)」

【ちくま学芸文庫「ニーチェ全集」全19巻(全15巻+別巻4)】 

 1巻  古典ギリシアの精神
 2巻  悲劇の誕生
 3巻  哲学者の書
 4巻  反時代的考察
 5巻  人間的な、余りにも人間的な 1
 6巻  人間的な、余りにも人間的な 2
  7巻  曙光
 8巻  悦ばしき知識
 9巻  ツァラトゥストラはかく語りき 上
10巻  ツァラトゥストラはかく語りき 下
11巻  善悪の彼岸/道徳の系譜
12巻  権力への意志 上
13巻  権力への意志 下
14巻  偶像の黄昏/反キリスト者
15巻  この人を見よ/自伝集
別巻1  書簡集 1
別巻2  書簡集 2
別巻3  生成の無垢 上
別巻4  生成の無垢 下

デカルト「全書簡集」「著作集」の高価買取は藍青堂書林【全国対応】

※現在作成中

デカルト「全書簡集」「著作集」の高価買取は藍青堂書林【全国対応】

【白水社「デカルト著作集」(全4巻)】
・第1巻 方法序説、屈折光学、気象学、幾何学
・第2巻 省察および反論と答弁
・第3巻 哲学原理、情念論、書簡集
・第4巻 精神指導の規則、宇宙論、人間論、真理の探求、平和の訪れ、思索私記、音楽提要、掲貼文章への覚え書

【知泉書館「デカルト全書簡集」全8巻】

・第1巻 1619‐1637 デカルトからベークマンへ
・第2巻 1637‐1638 デカルトからプレンピウスへ
・第3巻 1638‐1639 デカルトからフェルマへ
・第4巻 1640-1641 レギウスおよびエミリウスからデカルトへ
・第5巻 1641-1643 某からデカルトへ
・第6巻 1643-1646 「ユトレヒト紛争」(1641‐43)「フローニンゲン訴訟」
・第7巻 1646-1647  デカルトからエリザベトへ
・第8巻 1619‐1637  デカルトからポロへ

ヒュームの哲学書の高価買取は藍青堂書林へ【全国対応】

※現在作成中

ヒュームの哲学書の高価買取は藍青堂書林へ【全国対応】

デイヴィッド・ヒュームの哲学・思想書を高価買取いたします。

【買取参考書籍】
・デイヴィッド・ヒューム:哲学から歴史へ
・人間知性研究―付・人間本性論摘要
・ヒューム哲学の方法論: 印象と人間本性をめぐる問題系
・ヒューム 希望の懐疑主義―ある社会科学の誕生
・ヒューム 道徳・政治・文学論集 [完訳版]
・政治論集 (近代社会思想コレクション04)
・ヒュームの一般的観点 人間に固有の自然と道徳
・ヒューム読本
・ヒュームの哲学的政治学
・社会正義論の系譜―ヒュームからウォルツァーまで (叢書フロネーシス)
・奇蹟論・迷信論・自殺論〈新装版〉 (叢書・ウニベルシタス)
・人間本性論 (法政大学出版局)全3巻
……etc

創文社「ハイデッガー全集」の高価買取は藍青堂書林【全国対応】

※現在作成中

創文社「ハイデッガー全集」の高価買取は藍青堂書林【全国対応
こちらのページではハイデッガー全集についてご説明いたします。
マルティン・ハイデッガー【ハイデガー】はドイツの哲学者です。

フッサール、ライプニッツ、キルケゴールやカントの影響を受けて独自の存在論哲学を唱えました。

現象学、形而上学、存在論、ギリシア哲学、言語哲学、技術の哲学、美学など
研究分野も多岐にわたります。

代表的な書作に「存在と時間」「形而上学とは何か」などがあります。

ドイツでも全集は現在102巻となります。
日本では創文社より彼の全集が編まれています。
全100巻の予定でしたが、出版社が2020年に会社解散のため
未刊行のままの著作も多々あります。

刊行中の全巻揃いセットはもちろん、不揃い・バラでの買取も承っております。

【ハイデッガー全集】全100巻(予定)
※抜けてる巻は未邦訳(2017年現在)

第1巻  初期論文集:1912/16年

第2巻  有と時

第3巻  カントと形而上学の問題

第4巻 ヘルダーリンの詩作の解明

第5巻  杣径:1935/46年講演論文

第6巻  ニーチェ  1936-41年フライブルク大学講義、1940-46年論稿73篇。
 第6-1巻ニーチェ<1>
 第6-2巻ニーチェ<2>

第8巻 思惟とは何の謂いか

第9巻 道標 1919-1961

第10巻. 根拠律 1955-6冬

第12巻 言葉への途上 1950-59年

第13巻 思惟の経験から

第17巻 現象学的研究への入門

第20巻 時間概念の歴史への序説

第21巻 論理学:真性への問い

第22巻 古代哲学の根本諸概念 

第24巻 現象学の根本諸問題 有と時1-3の新たな仕上げ

第25巻 カント純粋理性批判の現象学的解釈

第26巻 論理学の形而上学的な始元諸根拠 ライプニッツから出発して

第27巻 哲学入門:フライブルク大学

第29/30巻  形而上学の根本諸概念:世界-有限性-孤独:フライブルク大学冬講義

第31巻 人間的自由の本質について 1930年夏学期(カント自由論)

第32巻 ヘーゲル『精神現象学』

第33巻 アリストテレス『形而上学9巻1-3』力の本質と現実性について

第34巻  真理の本質について:プラトンの洞窟の比喩とテアイテトス

第38巻 言葉の本質への問いとしての論理学

第39巻 ヘルダーリンの讃歌『ゲルマーニエン』と『ライン』

第40巻 形而上学入門

第41巻 物への問い:カントの超越論的原則論に向けて

第42巻 シェリング『人間的自由の本質について』

第43巻 ニーチェ,芸術としての力への意志

第44巻 西洋的思考におけるニーチェの形而上学的な根本の立場

第45巻 哲学の根本的問い 論理学精選諸問題

第48巻 ニーチェ ヨーロッパのニヒリズム

第49巻 ドイツ観念論の形而上学(シェリング)

第50巻 ニーチェの形而上学・哲学入門

第51巻 根本諸概念

第52巻 ヘルダーリンの讃歌『回想』

第53巻 ヘルダーリンの讃歌『イスター』

第54巻  パルメニデス

第55巻 ヘラクレイトス

第56/57巻  哲学の使命について

第58巻  現象学の根本問題

第61巻 アリストテレスの現象学的解釈/現象学的研究入門

第63巻オントロギー、事実性の解釈学

第65巻 哲学への寄与論稿(性起について)

第75巻 ヘルダーリンに寄せて・ギリシア紀行

第77巻 野の道での会話

第79巻 ブレーメン講演とフライブルク講演

第89巻 ツォリコーン・ゼミナール

買取のご相談や査定額のお見積りなど、当店へのお問い合わせはフリーダイヤル0120-54-4903、または買取申込フォームまでお願いします。

岩波書店「セネカ哲学全集」の高価買取は藍青堂書林へ【全国対応】

岩波書店「セネカ哲学全集」の高価買取は藍青堂書林へ【全国対応】
※現在制作中

藍青堂書林では岩波書店の「セネカ哲学全集」全6巻を高価買取しております。

著者のルキウス・アンナエウス・セネカはローマ帝国の政治家、哲学者、詩人です。
父親のマルクス・アンナエウス・セネカと区別するため小セネカとも呼ばれています。
ストア派哲学者としても著名です。

代表的な作品は「摂理について」、「賢者の恒心について」、「怒りについて」、
「マルキアに寄せる慰めの書」などです。

【岩波書店「セネカ哲学全集」全6巻】
1巻  倫理論集1
2巻  倫理論集2
3巻  自然論集1
4巻  自然論集2・補篇
5巻  倫理書簡集1
6巻  倫理書簡集2

キルケゴール著作集の高価買取は藍青堂書林【全国対応】

※現在作成中

キルケゴール著作集の高価買取は藍青堂書林【全国対応】

藍青堂書林では白水社の「キルケゴール著作集」全22冊(全21巻+別巻)を高価買取しております。

セーレン・オービエ・キルケゴール(キェルケゴール)は
デンマークの哲学者、思想家です。
実存主義の創始者、またはその先駆けとされています。

「キルケゴール著作集」白水社 全22冊(全21巻+別巻)

・1  あれか、これか.第1部 上
・2  あれか、これか.第1部 下
・3  あれか、これか.第2部 上
・4  あれか、これか.第2部 下
・5  おそれとおののき
・6  哲学的断片
・7  哲学的断片への結びとしての非学問的あとがき.上
・8  哲学的断片への結びとしての非学問的あとがき.中
・9  哲学的断片への結びとしての非学問的あとがき.下
・10 不安の概念
・11 死にいたる病
・12 人生行路の諸段階.上
・13 人生行路の諸段階.中
・14 人生行路の諸段階.下
・15 愛のわざ.第1部
・16 愛のわざ.第2部
・17 キリスト教の修練
・18 わが著作活動の視点
・19 瞬間
・20 イロニ-の概念.上
・21 イロニ-の概念.下
・別巻 キルケゴール研究

 

paegtop