海外税務ケース・スタディ (改訂版)

取扱い書籍

法律学

海外税務ケース・スタディ (改訂版) 買取価格1500

海外税務ケース スタディ 改訂版 買取 専門書 中古

出版社 税務研究会出版局
著者・作者 太陽グラントソントン税理士法人 (編集)
備考欄

今回ご紹介する書籍は「海外税務ケース・スタディ (改訂版)」です。

企業のグローバル化により海外への進出が進む中、進出先の国の税制度に悩まされる企業も少なくありません。
各国の税制はそれぞれ異なり、さらには言語の問題もあるため、日本本社における海外子会社税務マネジメントの重要性は高まる一方です。
本書では、米国、中国、シンガポール、タイ、インドネシア、ベトナム、インド、英国、オランダに、フィリピンを加えた10か国各国の基礎的な税務情報とケース別対応について解説しています。
参考資料として、各国の法人税申告書の様式やその英訳版を掲載しており、海外拠点の設立、配当、租税条約、組織再編など、実際の事業活動で起こり得る典型的な14のケースを掲げ、国別の課税関係と留意点、日本における課税関係について詳しく解説されています。

日本企業の担当者や海外への税務処理を仕事にしている方、図書館の方などお売りになられる際はぜひ当店までご相談ください。
図書落ち、記名や書き込み済のもの、カバーなし、線引きありでも、買取対応いたしております。

【その他海外税務実務と関係のある本と一緒にお売りください】
・海外勤務者をめぐる税務―海外勤務者・来日外国人の両面から解説
・海外勤務者の税務と社会保険・給与Q&A
・ここまで知っておきたい海外子会社を保有する企業の税務申告
・実務入門 Q&A国際税務と海外勤務者・非居住者の税金
・「パナマ文書以後」に対応する国外財産の移転・管理と税務マネジメント
…etc.

【税務研究会出版局のこんな書籍も買取いたします】
・事例詳解 資本等取引をめぐる法人税実務 (四訂版)
・減価償却資産の耐用年数表 平成29年改訂 (平成29年改訂新版)
・わかりやすい法人税 (平成29年版)
・消費税 納税義務判定の実務
・国際税務重要トピックス53
…etc.

海外税務処理の解説書や専門書、また経営実務の専門書と一緒にお売りいただくことも可能です。

※買取価格は2017年11月6日現在の価格です。
価格は日々変動いたしますので、詳しくはお問合せください。

高額専門書籍につきましては1点から買取依頼も承っておりますので、是非ともご相談ください。

関連書籍

お電話でのご相談・買取申し込み 0120-544-903
 

pagetop