近代日本の郊外住宅地

取扱い書籍

建築学

近代日本の郊外住宅地 買取価格1500

片木 篤 (編集), 角野 幸博 (編集), 藤谷 陽悦 (編集)「近代日本の郊外住宅地」など、建築学の専門書・大学の教科書を高価買取いたします

出版社 鹿島出版会
著者・作者 片木 篤 (編集), 角野 幸博 (編集), 藤谷 陽悦 (編集)
備考欄

今回ご紹介する書籍は「近代日本の郊外住宅地」です。

明治以降、近代化に伴って日本各地につくられた住宅地研究の集大成です。

私鉄の沿線に開発された中産階級の人々のための住宅地、基幹産業の発展に伴ってつくられた社宅群、学園町、別荘地開発、住宅組合がつくった住宅地、等々、個性的な事例を30編のドキュメントで紹介しています。

巻末には郊外住宅地年表と1500に及ぶ開発事例のデータを掲載しています。
近代に日本各地で実現された住宅地の開発を知るための必携の一冊です。

設計事務所の方、図書館の方など、お売りになられる際はぜひ当店までご相談ください。
図書落ち、記名や書き込みのあるもの、カバーなし、線引きありでも買取対応しております。


【その他建築に関する本とご一緒にお売りください】
・郊外住宅地の系譜―東京の田園ユートピア
・時がつくる建築: リノべーションの西洋建築史
・日本植民地建築論
・都市の計画と設計 第3版
・みんなの都市計画
・都市計画 第3版増補
…etc

【鹿島出版会のこんな書籍も買取いたします】
・内田祥哉 窓と建築ゼミナール
・ジオ・ポンティ作品集〈1891~1979〉
・地すべり山くずれの実際: 地形地質から土砂災害まで
・新訂 建築計画1 (現代建築学)
・ARCHICADでつくるBIM施工図入門
…etc

建築に関する参考書・テキスト・専門書・解説書等と、アート・デザインなどのその他分野の専門書・解説書等を一緒にお売りいただくことも可能です。

※買取価格は2017年10月22日現在の価格です。
価格は日々変動いたしますので、詳しくはお問い合わせください。
高額専門書籍につきましては1点から買い取り以来も承っておりますので、是非ともご相談ください。

関連書籍

お電話でのご相談・買取申し込み 0120-544-903
 

pagetop