明治期の地方制度と名望家

取扱い書籍

歴史学

明治期の地方制度と名望家 買取価格2000

明治期の地方制度と名望家 買取

出版社 吉川弘文館
著者・作者 飯塚 一幸 (著)
備考欄 今回ご紹介する書籍は「明治期の地方制度と名望家」です。

数度にわたり行われた明治期の地方制度改革には、いかなる意味があったのか検証する本となっています。

国家による官治的役割が強調されてきた従来の評価を、地域社会の側から捉え直します。

名望家層が主導した地域振興、土木事業、政党勢力の浸透などに着目して分析し、行政単位として創出された府県が、人々の共通利害を有する切実な公共空間へと変貌していく過程を描き出しています。

行政区画に興味のある方、日本の地方制度について研究されている方、図書館の方などお売りになられる際はぜひ当店までご相談ください。
図書落ち、記名や書き込み済のもの、カバーなし、線引きありでも、買取対応いたしております。

【その他日本の近現代史と関係のある本と一緒にお売りください】
メタヒストリー――一九世紀ヨーロッパにおける歴史的想像力
メイキング 人類学・考古学・芸術・建築
暴政:20世紀の歴史に学ぶ20のレッスン
近世日本政治史と朝廷

【吉川弘文館のこんな書籍も買取いたします】
誰でも読める日本古代史年表―ふりがな付き
京都古社寺辞典
誰でも読める日本近代史年表 ふりがな付き
日本神道史
近現代史の解説書や専門書、また専門書と一緒にお売りいただくことも可能です。

※買取価格は2017年10月29日現在の価格です。
価格は日々変動いたしますので、詳しくはお問合せください。

高額専門書籍につきましては1点から買取依頼も承っておりますので、是非ともご相談ください。

関連書籍

お電話でのご相談・買取申し込み 0120-544-903
 

pagetop