アメリカ反トラスト法における合理の原則

取扱い書籍

法律学

アメリカ反トラスト法における合理の原則 買取価格1000

アメリカ反トラスト法における合理の原則 買取 専門書 古本

出版社 中央経済社
著者・作者 久保成史 (著)
備考欄 今回ご紹介する書籍は「アメリカ反トラスト法における合理の原則」です。

日本の独占禁止法の母体となるアメリカ反トラスト法の中核をなすシャーマン法の解釈の中心となるrule of reason(合理の原則)についての考察をまとめた研究書です。
シャーマン法はカルテルやトラスト、コンツェルンの独占活動を規制し、不正な取引制限の禁止と不正な独占の禁止するための法です。
しかし、その一方で法を字義的に解釈してしまうと、通常の商行為の多くがこのシャーマン法に違反してしまうという矛盾が存在しています。
現在では、判例などの蓄積により、典型的な違法行為がどのようなものなのか認識されていますが、未だ解釈として確立されたものではありません。
本書では、そうした問題に精通している著者の考察が紹介されています。

法律を学んでいる方、企業の法務担当者、図書館の方などお売りになられる際はぜひ当店までご相談ください。
図書落ち、記名や書き込み済のもの、カバーなし、線引きありでも、買取対応いたしております。

【その他法律関係の本と一緒にお売りください】
・公取委実務から考える 独占禁止法
・競争政策論
・契約法
・会社法コンメンタール
・論点体系 独占禁止法
…etc.

【中央経済社のこんな書籍も買取いたします】
・総務・法務担当者のための会社法入門
・業務委託契約の基本と書式
・就業規則の法律実務
・なるほど図解 労働法のしくみ
・ステージ別 ベンチャー企業の労務戦略
…etc.

会社法の解説書や専門書、また法務戦略の専門書と一緒にお売りいただくことも可能です。

※買取価格は2017年11月6日現在の価格です。
価格は日々変動いたしますので、詳しくはお問合せください。

高額専門書籍につきましては1点から買取依頼も承っておりますので、是非ともご相談ください。

関連書籍

お電話でのご相談・買取申し込み 0120-544-903
 

pagetop