信託登記の理論と実務 第3版

取扱い書籍

法律学

信託登記の理論と実務 第3版 買取価格1000

信託登記の理論と実務 第3版 買取 専門書 古本

出版社 民事法研究会
著者・作者 藤原 勇喜 (著)
備考欄 今回ご紹介する書籍は「信託登記の理論と実務〔第3版〕」です。

委託者が信託目的に従い所有する金銭や土地などの財産を受託者に託し運用・管理を任せる法的な枠組みである信託についての仕組みや活用方法まで体系的に解説された実務書です。

第三版では資産の流動化・証券化など信託の最新事情を収録し、その理論・実務について論及する大幅な改訂を行いました。
信託の本質・特質・構造・動向等から、信託に関する登記の構造を解明しており、登記申請書や記載例も網羅しているため、信託登記の実務の際に欠かせない一冊です。

弁護士や司法書士などの法律実務家、登記関係者、信託会社の法務担当の方など信託登記の実務家が実際の仕事において手順やどのような諸問題を注意すべきか確認するためなどに活用しています。

弁護士、司法書士、登記関係者、信託会社の法務担当の方、図書館の方など、お売りになられる際はぜひ当店までご相談ください。
図書落ち、記名や書き込みのあるもの、カバーなし、線引きありでも買取対応しております。

【その他信託法に関する本とご一緒にお売りください】
・信託登記の実務
・信託法からみた民事信託の実務と信託契約書例
・家族信託契約―遺言相続、後見に代替する信託の実務―
・民事信託 受託者の実務
・司法書士・行政書士・弁護士が陥りやすい信託税務の落とし穴
・民事信託活用の実務と書式  事業承継、財産管理、事業展開における積極的活用
・そこが知りたかった! 民事信託Q&A100
…etc

【民事法研究会のこんな書籍も買取いたします】
・信託目録の理論と実務―作成基準と受益者変更登記の要点
・民事信託の実務と書式―信託準備から信託終了までの受託者支援
・わかりやすい信託登記の手続
・民事信託における受託者支援の実務と書式
・個人民事再生の実務
・アメリカ信託法
…etc

信託法に関する参考書・テキスト・専門書・解説書等と、憲法・民法・行政法などその他法律分野の専門書・解説書等を一緒にお売りいただくことも可能です。

※買取価格は2017年11月20日現在の価格です。
価格は日々変動いたしますので、詳しくはお問い合わせください。

高額専門書籍につきましては1点から買い取り依頼も承っておりますので、是非ともご相談ください。

関連書籍

お電話でのご相談・買取申し込み 0120-544-903
 

pagetop