少年刑法研究序説

取扱い書籍

法律学

少年刑法研究序説 買取価格1000

少年刑法研究序説 買取 専門書 中古

出版社 溪水社
著者・作者 吉中信人 (著)
備考欄 今回ご紹介する書籍は「少年刑法研究序説」です。

少年法制が生まれた史的経緯を辿り、現代における少年司法制度の意義を問い直す理論書です。
少年法について学ぶ法学部・法科大学院の学生や研究する法学者の他にも社会学者や教育学者といった法律分野以外で少年の犯罪について研究する方などに活用されています。

少年法の基礎理論から今後の展開についてまで論じているため様々な研究や学習の材料として活用されています。

法学部・法科大学院の学生、法学者、社会学者、教育学者、図書館の方など、お売りになられる際はぜひ当店までご相談ください。
図書落ち、記名や書き込みのあるもの、カバーなし、線引きありでも買取対応しております。

【その他少年法に関する本とご一緒にお売りください】
・注釈少年法 第4版
・ビギナーズ少年法
・少年法入門 第6版 (有斐閣ブックス)
・「家栽の人」から君への遺言 佐世保高一同級生殺害事件と少年法
・少年法講義 第3版
・植村立郎判事退官記念論文集―現代刑事法の諸問題 第1巻 第1編 理論編・少年法編
・少年法の歴史的展開―〈鬼面仏心〉の法構造
…etc

【溪水社のこんな書籍も買取いたします】
・民事帰責範囲研究―不法行為法における損害賠償の範囲画定に関する考究
・実地教育・教育実習の実践的研究
・シュプランガー教育学の研究―継承・発展過程と本質理論をたずねて
・東アジアの持続的な経済発展と環境政策―中国・日本・韓国を中心に
・戦後における中学校古典学習指導の考究
…etc

少年法に関する参考書・テキスト・専門書・解説書等と、憲法・民法・行政法などその他法律分野の専門書・解説書等を一緒にお売りいただくことも可能です。

※買取価格は2017年11月2日現在の価格です。
価格は日々変動いたしますので、詳しくはお問い合わせください。

高額専門書籍につきましては1点から買い取り依頼も承っておりますので、是非ともご相談ください。

関連書籍

お電話でのご相談・買取申し込み 0120-544-903
 

pagetop