空洞化と属国化―日本経済グローバル化の顛末

取扱い書籍

法律学

空洞化と属国化―日本経済グローバル化の顛末 買取価格1500

空洞化と属国化 日本経済グローバル化の顛末 買取 専門書 古本

出版社 新日本出版社
著者・作者 坂本 雅子 (著)
備考欄 今回ご紹介する書籍は「空洞化と属国化―日本経済グローバル化の顛末」です。

日本の経済基盤を支える製造産業の産業の空洞化が進行する中、日本の経済は様々な問題に直面しています。
米国企業とファンドに日本市場を開放、年金基金やGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)による資産運用、さらには集団的自衛権行使など、経済と日本の現状の二つを絡め合わせた切り口から、政府の対策が効果的であったかなどを検証していきます。
主力産業が大きく変化し、停滞が続く日本経済の今後は一体どうなるのか、今までの政府の成長戦略で道は開けるのか。
経済や経営に従事する方にはおすすめです。

経済学部の学生や図書館の方などお売りになられる際はぜひ当店までご相談ください。
図書落ち、記名や書き込み済のもの、カバーなし、線引きありでも、買取対応いたしております。

【その他経済学と関係のある本と一緒にお売りください】
・『資本論』と変革の哲学―人間らしい社会をめざして
・なぜ異次元金融緩和は失策なのか
・アベノミクス崩壊―その原因を問う
・偽りの経済政策――格差と停滞のアベノミクス
・アベノミクスのゆくえ 現在・過去・未来の視点から考える
…etc.

【新日本出版社のこんな書籍も買取いたします】
・新・日本経済入門
・シニアマーケティングはなぜうまくいかないのか ―新しい大人消費が日本を動かす
・新・証券投資論
・科学的社会主義とは何か―学説・運動・体制の観点から (新日本新書)
・AI時代を生き残る仕事の新ルール
…etc.

経済学の解説書や専門書などと一緒にお売りいただくことも可能です。

※買取価格は2017年11月6日現在の価格です。
価格は日々変動いたしますので、詳しくはお問合せください。

高額専門書籍につきましては1点から買取依頼も承っておりますので、是非ともご相談ください。

関連書籍

お電話でのご相談・買取申し込み 0120-544-903
 

pagetop