MPEPの要点が解る米国特許制度解説 第3版

取扱い書籍

法律学

MPEPの要点が解る米国特許制度解説 第3版 買取価格1000

MPEPの要点が解る米国特許制度解説 第3版 買取

出版社 エイバックズーム
著者・作者 丸島 敏一 (著), 石井 正 (監修)
備考欄


今回ご紹介する書籍は「MPEPの要点が解る米国特許制度解説 第3版」です。

2011年の法改正を機に米国特許制度は根幹から大きく変わり、その後の実務に大きな影響を与えました。
それに伴って、関連法の修正法が施工されたり、規則改正が行われるなど制度変革は続き、米国だけでなく関連諸国にも影響が及びました。

本書は、その実務の指針となるMPEP(Manual of Patent Examining Procedureの略称、アメリカ合衆国特許商標庁の審査官が審査手続を進めるための審査基準・便覧のこと)の改正ポイントやその要点を解説しています。
また、出願書類、審査、審判、訴訟と米国特許制度全体をカバーした構成内容となっており、非常にわかりやすく説明してあります。

国内外を問わず活動されている弁理士や特許庁で審査官を勤める方は、一回は読んでおきたい一冊です。

弁理士や特許庁に勤めていた方、図書館の方などお売りになられる際はぜひ当店までご相談ください。
図書落ち、記名や書き込み済のもの、カバーなし、線引きありでも、買取対応いたしております。

【その他知的財産の海外実務に関係のある本と一緒にお売りください】
・ヨーロッパ特許条約実務ハンドブック(第3版)
・アメリカ特許法実務ハンドブック(第5版)
・米国特許実務―米国実務家による解説― (現代産業選書―知的財産実務シリーズ)
・特許調査の研究と演習 調査の実際が体系的に学べる初めての教科書
etc...

【エイバックズームのこんな書籍も買取いたします】
・あの手・この手の特許翻訳―誰でも使えるパソコン活用術入門
・外国出願を見据えた日本語クレームドラフトの実務 -電気・機械系のクレーム作成ワークブック
・日米欧重要特許裁判例-明細書の記載要件から侵害論・損害論まで-
・新・英文特許 100の常識 最新の実務に基づく海外出願のポイント
・特許出願 新・拒絶理由通知との対話 第2版
etc...

米国特許制度の解説書や専門書、また判例集などと一緒にお売りいただくことも可能です。

※買取価格は2017年10月16日現在の価格です。
価格は日々変動いたしますので、詳しくはお問合せください。

高額専門書籍につきましては1点から買取依頼も承っておりますので、是非ともご相談ください。

関連書籍

お電話でのご相談・買取申し込み 0120-544-903
 

pagetop