ハンブルク演劇論

取扱い書籍

映画・演劇

ハンブルク演劇論 買取価格1000

ハンブルク演劇論 買取

出版社 鳥影社ロゴス企画部
著者・作者 G.E. レッシング (著), Gotthold Ephraim Lessing (原著), 南大路 振一 (翻訳)
備考欄

今回ご紹介する書籍は「ハンブルク演劇論」です。

本書は、アリストテレス以降のヨーロッパ演劇の本質を探るレッシングの代表作です。
最新の研究成果を踏まえ、充実した注釈と解説でドイツ演劇論を紐解きます。
演劇や演劇論に興味のある方に活用されています。


演劇・演劇論に興味のある方など、 お売りになられる際はぜひ当店までご相談ください。
図書落ち, 記名や書き込み済のもの, カバーなし, 線引きありでも, 買取対応いたしております。

【その他の演劇論の本と一緒にお売りください】
・近代文学評論大系 第9巻 演劇論
・演劇論と劇評集
・インド古典演劇論における美的経験―Abhinavaguptaのrasa論
・キノ―映像言語の創造 (ロシア・アヴァンギャルド)
…etc.


【鳥影社ロゴス企画部のこんな書籍も買取いたします】
・ペーター・フーヘルの世界
・モリエール傑作戯曲選集1中世ラテン語動物叙事詩
イセングリムス
・デュレンマット戯曲集 第一巻
…etc.
ドイツ演劇、演劇論の参考書・テキスト・専門書・解説書と、異文化交流などの他分野の専門書を一緒にお売りいただくことも可能です。

※買取価格は2017年10月14日現在の価格です。
価格は日々変動いたしますので、詳しくはお問合せください。

高額専門書籍につきましては1点から買取依頼も承っておりますので、是非ともご相談ください。

関連書籍

お電話でのご相談・買取申し込み 0120-544-903
 

pagetop