近代演劇の水脈 歌舞伎と新劇の間

取扱い書籍

映画・演劇

近代演劇の水脈 歌舞伎と新劇の間 買取価格1000

近代演劇の水脈 歌舞伎と新劇の間

出版社 森話社
著者・作者 神山 彰
備考欄

今回ご紹介する書籍は「近代演劇の水脈 歌舞伎と新劇の間」です。

新派、新国劇、宝塚、軽演劇等々の複合的、中間的なさまざまな分野の演劇は、歌舞伎の変容や新劇の盛衰とどのように関わったのか。また、劇場の明りや匂いなどから、近代の演劇空間の変貌を子細に説明しています。近代演劇・歌劇に興味のある方に活用されています。


演劇の舞台設計、舞台監督や演者の方といった近代演劇に興味のある方など、 お売りになられる際はぜひ当店までご相談ください。
図書落ち, 記名や書き込み済のもの, カバーなし, 線引きありでも, 買取対応いたしております。

【その他の近代演劇の本と一緒にお売りください】
・近代演劇の来歴―歌舞伎の「一身二生」 (明治大学人文科学研究所叢書)
・現代日本戯曲大系〈9〉
・明治国家の芸能政策と地域社会―近代芸能興行史の裾野から
・新日本現代演劇史 別巻(1971ー1972)
…etc.


【森話社のこんな書籍も買取いたします】
・大衆文化とナショナリズム
・戦後映画の産業空間──資本・娯楽・興行
・映像の境域──アートフィルム/ワールドシネマ
・演劇のジャポニスム
・演出家ピスカートアの仕事──ドキュメンタリー演劇の源流
…etc.
演劇・歌舞伎といった大衆芸能の参考書・テキスト・専門書・解説書と、異文化交流などの他分野の専門書を一緒にお売りいただくことも可能です。

※買取価格は2017年10月14日現在の価格です。
価格は日々変動いたしますので、詳しくはお問合せください。

高額専門書籍につきましては1点から買取依頼も承っておりますので、是非ともご相談ください。

関連書籍

お電話でのご相談・買取申し込み 0120-544-903
 

pagetop