建築書・建築美術書 買取 474点 150000円 大阪市 中央区

買取事例

建築書・建築美術書 買取 474点 150000円 大阪市 中央区

建築書・建築美術書 買取 大阪市 中央区

  • 建築書・建築美術書 買取 大阪市 中央区
  • 建築書・建築美術書 買取 大阪市 中央区
  • 建築書・建築美術書 買取 大阪市 中央区
説明 大阪市中央区の建築事務所からの買取です。 建築書(建築写真・図面など)・建築美術書・洋書など引き取らせていただきました。

特に『建築設計資料集成』シリーズは、建築設計に関する基礎的な、発想を促す知識・情報を提供する事典です。環境への配慮/高齢化/保存といった今日的かつ普遍的テーマを軸に資料・データを旧版より一新しています。
また『住居集合論』( I・Ⅱ)は、1970年代に世界の集落調査をまとめたデザインサーベイの名著の復刻版です。1には「地中海地域の領域論的考察」および「中南米地域の領域論的考察」を、2には「東欧・中東地域の形態論的考察」「インド・ネパール集落の構造論的考察」「西アフリカ地域集落の領域論的考察」を収録しています。

【主な書籍】
『建築設計資料集成』シリーズ14冊、『住居集合論』( I・Ⅱ)、『石本泰博 桂離宮』、『Dbook: Density, Data, Diagrams, Dwellings』、『Historic Houses in the Engadin: Architectural Interventions』etc

【内容・状態】
状態も良く、洋書など高価な書籍も多いため、価格の付かなかった本も併せて、この価格で買い取らせていただきました。
※価格は査定日当時の価格です。
査定額は本の状態・相場などにより日々変動いたしますので、詳しくはお問い合わせください。

-建築学の専門書の買取に関しましては「建築書/建築事務所の古本を買取ってもらう前に読んでおきたいページ」で詳しく解説しております。
お電話でのご相談・買取申し込み 0120-544-903
 

pagetop