『古事記』の研究古書・古代史の歴史書・専門書買取

お知らせ

『古事記』の研究古書・古代史の歴史書・専門書買取

『古事記』の研究古書・古代史の歴史書・専門書買取

藍青堂書林では古事記・日本書紀などの古代歴史書とその注釈書・研究書も買取しております。

古事記とその研究

古事記は日本最古の歴史書として712年に太安万侶が編纂しました。記述には神話や伝説も含まれており、文学としても評価を得ています。研究書も数多く執筆されています。特に国学者・本居宣長の『古事記傳』は全44巻の註釈書です。古事記研究の古典として後世にも大きな影響を与えています。

戦後は、倉野憲司や武田祐吉、西郷信綱、西宮一民、神野志隆光、吉井巌、津田左右吉、石母田正らによる研究や注釈書が発表されました。成立背景や状況だけでなく、作品としての古事記にも注目が集まっています。

高価買取書籍

  • 平凡社の「西郷信綱著作集」全9巻
  • 小学館「新編 日本古典文学全集」
  • 日本書紀の現代語訳
  • 中村吉右衛門『古事記』(全3巻CD9枚)
  • 池田満『定本〔ホツマツタエ〕―日本書紀・古事記との対比』
  • 阿部國治『新釈古事記伝』(全7巻)
  • 『古事記 祝詞』 (日本古典文学大系新装版)
  • 『京都国立博物館所蔵 国宝 吉田本 日本書紀』
  • 中村啓信『古事記の本性』
  • 磯前順一『記紀神話のメタヒストリー』
  • 矢嶋泉『古事記の文字世界』
  • 山下久夫『越境する古事記伝』
  • ……etc

その他古事記・日本書紀関連の書籍も買い取りいたします。

こんなお客様におススメ

古代史・古典文学研究の学生及び研究者の方々からの買取、歓迎いたします。

当店の買取プランは大きく分けて三つ。

  • 宅配便による日本全国からの買取査定、全国対応で送料・梱包材無料!の宅配買取
  • お電話一本で直接ご自宅までお伺いする出張買取(注)関西圏のみ
  • 即査定、即換金の店頭買取

お客様のニーズやご都合に合わせた買取プランをご用意しております。買取ご依頼の際はフリーダイヤル 0120-54-4903、もしくは買取申込フォームまでお問い合わせください。

もし「安く買い叩かれたらどうしよう」という方もご安心ください。そういう方は事前査定も承っております。大切なご本をお見積もりいたします。

※実際の商品状態などにより、査定額と異なる場合がございます。

宅配買取査定・見積もりの流れ

いかがでしたでしょうか?

藍青堂書林では、専門書買い取りの専門店として適正かつ皆様にご満足いただけるような古本買取を目指しております。もし、ご興味を持たれた方は、お電話もしくはメールフォームよりお問い合わせください。

査定見積もりはもちろん、買取のご依頼やその他ご相談についてもお答えいたします。

フリーダイヤル 0120-54-4903
お見積もりフォーム買取申し込みフォーム

皆様からの買取お問い合わせ・ご依頼をお待ちしております。

文学の専門書を売るなら、藍青堂書林の高価買取にお任せください
お電話でのご相談・買取申し込み 0120-544-903
 

pagetop