武井武雄の刊本作品(豆本)を古書買取査定

お知らせ

武井武雄の刊本作品(豆本)を古書買取査定

武井武雄の刊本作品(豆本)を古書買取査定

藍青堂書林では武井武雄の私刊本シリーズ「刊本作品」を古書買取いたします。

武井武雄のファンや日本児童文学史研究者・文芸評論家およびそのご家族の方で
売却・処分をご検討されている方はぜひ藍青堂書林までご連絡ください。

お見積もりフォーム買取申し込みフォーム

古書買取査定・見積もりいたします

当店では、インターネット(メールフォーム)、電話でのご相談・ご依頼を受け付けています。
個人はもちろん、学校・企業・団体からの買取のご相談も承っております。

事前見積もりも承っております。
ご遠慮なくお問い合わせください。

引っ越しや、お亡くなりになった方の蔵書整理(遺品整理)の処分、売却にも対応しています。

買い取りについても全国送料無料の宅配買取、

関西圏では店頭買取・出張買取など、様々な買取方法での対応が可能です。

皆様からの買取お問い合わせ・ご依頼をお待ちしております

図書館除籍本・押印・記名押印ありでも引き取ります

武井武雄の刊本作品については、痛んでいて状態が悪くても買い取ります。
日焼け・書き込み・線引きやケースの破れ、イタミ、ページ折れ、
外函等の欠品、ハンコ・記名ありでも買い取ります。
図書館の除籍本でも買取いたします。

※ただし買取額は減額させていただきます。

状態の悪さに売買をあきらめておられる方は、ぜひご相談ください。
藍青堂書林は状態の悪い本でも買い取ります。

見積もりの際は、日焼けやシミなど、状態の詳細をご一緒にご連絡いただけましたら
そちらも考慮したお見積もり金額をご提案させていただきます。

状態が悪いからとあきらめる前にぜひご相談ください。

武井武雄のその他児童文学書もお売りください


・武井武雄対談集
・武井武雄絵本コレクション
・コドモノクニ 春夏秋冬 全4巻セット【NHKスクエア限定商品】
・愛蔵こけし図譜
・子供之友原画集セット 全4巻セット

……etc

もしお持ちでしたらご一緒にお売りください。

刊本作品「本の宝石」について

刊本作品とは童画家、版画家、童話作家・武井武雄の私刊本シリーズです。
絵や話だけではなく、印刷、装幀、函など書籍すのべてを表現の一つと捉え制作されています。

作品ごとに装幀が異なり、紙の繊維を得るためにパピルスを栽培したものまであります。
その美しさから「書物の芸術」「本の宝石」と呼ばれています。

当初は「豆本」と呼ばれていましたが、42号以降が「刊本作品」とされています。
約300名の会員にのみに実費で頒布されたため、各々の本に通し番号がついています。

図書館などへの収蔵も少なく「幻の美書」となっています。
昭和10年の「十二支絵本」以降、通算139作が制作されました。

お問い合わせ・お申込みなど総合受付は⇒  フリーダイヤル 0120-54-4903

お見積り・無料査定・その他買取についてのお問い合わせは⇒

お見積もりフォーム

買取のご依頼および宅配買取キットの送付については⇒

買取申し込みフォーム

武井武雄の刊本作品の買取は藍青堂書林へ

お電話でのご相談・買取申し込み 0120-544-903
 

paegtop