筑摩書房「田邊元全集」の高価買取は藍青堂書林【全国対応】

お知らせ

筑摩書房「田邊元全集」の高価買取は藍青堂書林【全国対応】

筑摩書房「田邊元全集」の高価買取は藍青堂書林【全国対応】

こちらのページでは筑摩書房「田邊元全集」の買取についてご説明いたします。田邊元(田辺元 たなべはじめ)は日本の哲学者です。西田幾多郎とともに京都学派を代表する思想家でもあります。

フッサールやハイデガーとも交流を持ち、新カント学派の影響を受ける一方でヘーゲルの観念弁証法やマルクスの唯物弁証法を批評しました。

没後、筑摩書房より全集が編まれています。1963年から64年にかけて全15巻が発行されました。

  • 1巻 初期論文集
  • 2巻 最近の自然科学、科学概論
  • 3巻 カントの目的論、ヘーゲル哲学と弁証法、哲学通論
  • 4巻 初期・中期論文集
  • 5巻 中期論文集
  • 6巻 「種の理論」論文集I
  • 7巻 「種の理論」論文集II
  • 8巻 時事論文集
  • 9巻 懺悔道としての哲学、実存と愛と実践
  • 10巻 キリスト教の弁証
  • 11巻 哲学入門
  • 12巻 科学哲学論文集
  • 13巻 後期論文集、遺稿
  • 14巻 雑纂 上
  • 15巻 雑纂 下

発売より半世紀以上経った今でも人気のある全集です。

その他の買取哲学書

古書・専門書・不要な書籍をお売りになりたい方

・大学の哲学科で哲学を学んでいたが、哲学書や洋書(西洋哲学書)が不要になった方
・企業哲学や経営哲学を参考にしていた会社経営者の方

哲学書、洋書(西洋哲学書)を積極的に買い取らせて頂きます!

比較的新しい哲学書や洋書はもちろん、かなり古い哲学書でも希少価値があるものでしたら高価買取させていただきます。
学生時代に教科書・テキストとして使用していたために書き込みなどが見られる哲学書、ISBNがない非常に古書、一般古書チェーン店で買取を拒否された哲学書や洋書(西洋哲学書)は、当店にて買取らせて頂きます。

フリーダイヤル 0120-54-4903
お見積もりフォーム買取申し込みフォーム

哲学書の買取は、藍青堂書林まで!

哲学・思想の専門書を売るなら、藍青堂書林の高価買取にお任せください
お電話でのご相談・買取申し込み 0120-544-903
 

pagetop