法律書の高価買取は藍青堂書林【全国対応】

お知らせ

法律書の高価買取は藍青堂書林【全国対応】

法律書の高価買取は藍青堂書林【全国対応】

法律書 専門書 教科書 高価買取 法学書 古本

藍青堂書林では民事・刑事など法律系の専門書・教科書を古本買い取りしております。お客様のご都合やご要望にお応えして宅配買取、出張買取、店頭買取を承っております。法律・法学の古書買取は是非、藍青堂書林にお任せください。

1.はじめに

藍青堂書林では法律の専門書書を高価買取しております。

弁護士や司法書士・行政書士などの法律家や、司法試験合格を目指す法学部や法科大学院の学生、法学を研究されている大学教授会社・企業の法務部など、不要になりました法律書がございましたらぜひ藍青堂書林にお売りください。

小説や漫画の本と違い、買取可能なお店も限られています。
ただ同然で引き取られる場合もあるでしょう。

もし「この本いくらぐらいなるんだろう」とお悩みの方は事前見積もりをおススメいたします。

お電話・メールにて承っております。
売却や処分を検討していらっしゃる方はぜひ当店へご連絡ください。

書き込み、線引き、カバーの破れ、イタミ、ページ折れなどの状態不良、ハンコ・記名・線引きなどの書き込み、図書館の除籍本【シール・加工済】、このような状態でも買取しております。

※買取額は減額させていただきます。

お見積もりの際は、状態についてもご連絡いただければより実際に近い査定額になります。

売りたい法律書がございましたら0120-54-4903までお気軽にお電話ください。

ご相談の上、出張査定もしくは宅配買取をご案内いたします。
大阪府内でしたら当日買取も可能です.
※スケジュールや時間帯によっては当日お伺いできない場合もございます。

ご希望の日時にお伺いし、査定終了後、お見積金額など御検討下さい。
ご了承いただけましたらその場で現金お支払、古書引き取りとなります。

専門書を売りたい方、お待ちしております。法律事務所や会計事務所からの買取依頼の実績もございます。民事・刑事など、法律系古書(古本)買取は是非とも藍青堂書林をご利用ください。

宅配買取は日本全国からお引き受けいたします。当店より無料の宅配買取キット(ダンボール着払い伝票など)をお送りいたしますので、梱包の上、当店まで着払いにてお送りください。

法律書売却は藍青堂書林にお任せください!

2.当店に法律書を売るメリットを3つご紹介!!

1)専門性に特化している

法律書はもちろんのこと、専門書をあらゆる角度から厳正に査定ができるプロのスタッフが在籍しております。そのため、適正な買取価格をご提示できます。

2)数ある実績

法学部や法律専門学校をご卒業の方から法律事務所、大学の研究室、図書館の法律書の大量処分まで豊富な買取実績が当店の強みです。

3)店主査定

法律書の価値が分かる古本屋にみてもらいたい方にはご好評です。近畿県内の出張買取をご依頼のお客様は店主が直接お伺いし、その場で一点一点厳正に査定致します。

3.法律書の買取価格15選

   書籍名   買取上限価格新版 注釈民法 全巻 50,000円
六法全書 令和3年版 3,000円
大コンメンタール刑法 全巻 20,000円
損害賠償額算定基準 2021年 上下巻 1,000円
独逸行政法 全4巻 10,000円
新版 検察庁法 逐条解説 5,000円
ハンス・ケルゼン著作集5,000円
故意概念の再構成 5,000円
民法典の百年 全4巻 7,000円
民法総則 民法大系1 3,000円
藤木英雄 人と学問 5,000円
注釈労働基準法 上下巻 5,000円
我妻栄 民法講義 全7巻 5,000円
アメリカ法概説3 アメリカ刑法 4,000円
詳解 改正民法 2,000円

※有斐閣の注釈民法や大コンメンタールなどのセットになったものは、
改訂版、補訂版、第二版など版によって大きく買取価格が変わります。
ご了承をお願いいたします。

3.1 買取事例

4.店主の査定ポイント3つ 法律書買取編

状態以外にも買取価格を決める重要な要素があります。

1)旧版か新版か

法律書は頻繁に改訂版が出るため、旧版になると価値はぐんと下がります。
特に六法全書などの年度ものは毎年発行されるため、
一年も経てば買取価格は半分以下になります。
ある意味、一番重要な要素といえます。

2)法律の改正

たとえ新版が出なくても法律自体の改正により、内容が風化する場合があります。
そうなると書籍自体は新品同様なのに価値は大幅に下落してしまいます。
古い法律書の買取価格が低くなる原因でもあります。

3)加除式書籍はNG

加除式書籍とは、ルーズリーフのように中身をページごとに差し替える本のことです。
主に法令集や例規集に用いられています。
常に最新版として使えるため便利なのですが反面、買取する側には鬼門となる本です。
「一見して最新版か見分けがつかない」「差し替えたかどうかも分かりづらい」
「どのページが差し替えられているか見分けるのが困難」「古書的な価値も低い」
などの理由から買取不可(0円査定)となるケースがほとんどです。

5.よくある質問 Q&A 法律書買取編(令和3年7月更新)

Q1.古い法律書は買取できますか?

    • A1.はい、法律書は改正が伴うので、古くなると値がつきにくい傾向にありますが買取は可能です。

Q2.判例時報などの雑誌も一緒に売りたいのですが買取は可能でしょうか?
A2.はい、判例時報は引き取りになり、復刻版(合本)は買取可能です。ジュリストや法学教室の月刊誌は直近3年以内、別冊や臨時増刊号は買取可能です。

Q3.第一法規出版の加除式図書を売りたいのですが買取可能ですか?
A3.ほとんどの場合が買取不可となります。

Q4.有斐閣の法律学全集は不揃いでも買取対象でしょうか?
A4.はい、法律学全集は揃っていなくても買取可能です。

Q5.法学部法律学科で使用したテキストを売りたいのですが買取できますか?
A5.はい、専門学校テキストも買取可能です。

Q6.記名や線引き、押印のある法律書でも買取対象でしょうか?
A6.はい、コンディションが悪ければ減額対象となりますが、買取は可能です。

Q7.法律事務所の移転ですぐに来てもらえますか?

A7.はい、大阪をはじめ近畿圏内であれば可能です。数量によっては遠方の出張買取の実績もございます。お気軽にお問い合わせ下さい。

Q8.退職に伴い、法律書の蔵書が数千冊あります。蔵書印(図書印)が押された本でも一緒に引き取り可能ですか?
A8.はい、数千冊、数万冊に及ぶ研究室の蔵書整理や大学図書館落ちや除籍本にも対応しております。除籍本に関しましてはこちらをご覧下さい。

Q9.古い六法全書に価値はありますか?
A9.毎年発行されている六法全書は最新版か一つ前の版が買取対象になります。古い六法全書に価値があるケースは昭和初期、昭和20年代以前のもので、例えば帝国六法全書や満州国六法全書があげられます。

6.店主のひと言

法律書は法律改正等により買取価格が下落しやすいジャンルです。
そのため買取価格もあまりお出しできないケースも多々ございます。

ただすべての本が使えなくなるわけではありません。

法律書には実務書(実際に仕事で使う本)だけでなく、
法の理念や解釈などを説いた本もあります。

法律史など法律の歴史を研究する方もいます。

皆様の使われた本がまたどこかで役に立つ日が来るかもしれません。
「捨てるしかない」「どうせ誰も使わない」と破棄する前に
ぜひ藍青堂書林にご相談下さい。

宅配買取査定・見積もりの流れ

いかがでしたでしょうか?

藍青堂書林では専門書買い取りの専門店として適正かつ皆様にご満足いただけるような古本買取を目指しております。もし、ご興味を持たれた方は、お電話もしくはメールフォームよりお問い合わせください。

査定見積もりはもちろん、買取のご依頼やその他ご相談についてもお答えいたします。

フリーダイヤル 0120-54-4903
お見積もりフォーム買取申し込みフォーム

皆様からの買取お問い合わせ・ご依頼をお待ちしております。

法律学の専門書を売るなら、藍青堂書林の高価買取にお任せください
お電話でのご相談・買取申し込み 0120-544-903
 

pagetop