古本の宅配買取(ネット買取)のメリット・デメリットとは?

お知らせ

古本の宅配買取(ネット買取)のメリット・デメリットとは?

古本の宅配買取(ネット買取)のメリット・デメリットとは?

宅配買取サービスにて日本全国から古書・専門書を買取しております。
大変便利なサービスではありますが、業者の眼から見てもメリットばかりではありません。
このページでは宅配買取のメリット・デメリットについてご説明いたします。

宅配買取のメリット

宅配買取のメリットは何といってもお手軽な点でしょう。
自分で本を古本屋まで運ぶ必要がありません。
ダンボールを発送する時間も自分の都合のいい時に選べます。

業者によっては送料が無料だったり、ダンボールやテープなどの梱包材まで
事前に無料で用意してくれます。

しかも送料・手数料は一切かかりません。

不要な書籍を処分したいという方にはお勧めです。

最近では配送業者の集荷サービスと連動しているお店もあります。
ネットや電話で連絡すればご自宅まで取りに来てくれます。

出張買取のように、知らない人を家の中に上げるのは抵抗がある、という方にはうってつけです。
プライバシーも守られます。

デメリットは何か?

宅配買取のデメリットは買い取りのキャンセルがしづらい点です。
解が見えないため、査定への信頼に不安が残る方もいます。
たとえ買取額が不満でもすでに送ってしまっている分、返送してもらうのにも手間がかかります。
また業者の多くは返送の際に送料は客側の負担としています。

また店頭買取と比べると、「発送」「査定」「連絡」「振り込み」と
取引が成立するまでに時間がかかるのも特徴です。

また出張買取であれば梱包もすべて業者がやってくれますが、
箱詰めもすべて自分でやらなければなりません。
一箱だけならともかく、多量であれば手間もかかります。

本が二階にある時は、自分で本を下まで持ち運びしないといけません。
若い人ならともかくお年寄りには多大な負担でしょう。

出張買取・店頭買取とどちらがお得か

宅配買取にはメリット・デメリット、両方があります。

買取方法にはほかにも店頭買取や出張買取がありますが、やはりどちらも長所と短所があります。
どちらを選ぶかはその時の状況やお客様の事情次第でしょう。

時間や本の冊数、払うべき労力などメリットデメリットを見極めて
最善の方法をお選びください。

買取査定のお問い合わせは

藍青堂書林の宅配買取サービスは日本全国に対応しております。
送料・査定料・振込手数料、すべて無料です。
事前査定も受け付けております。

買取のご相談・ご依頼をお待ちしております。

お電話でのご相談・買取申し込み 0120-544-903
 

paegtop