買取情報ブログ

店主ブログ

本を少しでも高く売るコツ

本を出来るだけ高値で売りたいのであれば 当店のような古書店を利用して事前査定をして 相場を理解しておくことが大事です。 これを行うことで本の売り時というものも知ることが出来ます。 本はどのようなものであれば高く買い取ることが出来るのかは、 こちらで説明してあるように 状態が良いものほど高価に買い取るということでしょう。 本の状態を良い状態で売るというのは 小さな注意で達...
この記事の続きを読む>>

本の劣化を防ぐ方法

日焼けや紙の変色などによる 本の劣化を防ぐためには本を光から守ることが大切です。 本は紫外線などが含まれる光が当たることで 日焼けなどの劣化が起こってしまう場合があります。 特に紫外線が含まれている直射日光は、 日焼けなどによる本の劣化をより早めてしまう恐れがありますし、 直射日光だけではなく蛍光灯も紫外線を出しているので 部屋の中でも蛍光灯の光が当たる場所に長時間本を置いて...
この記事の続きを読む>>

買取方法の種類-店頭買取-

大切にしていた本だとしても、 いつかは手放すような日も来るものです。 引越しや結婚がきっかけになって 古本として買取をしてもらうようになる事もあるでしょう。 店頭に持って行って買取をしてもらうのであれば、 その場で査定をしてもらうようになり、 その場で支払いをしてもらえるようになりますので、 すぐに現金を手に入れることができるので、 早くお金を手に入れたい時には良い方法です...
この記事の続きを読む>>

不要な本の処分方法

本は捨てられないものの代表格です。 自宅に読まなくなった本が溜まってしまった人も多いでしょう。 「廃品回収やごみで捨ててしまうのはもったいない」、 本好きな人ほどそういった傾向があります。 そういう人は本を売ることを考えるとよいでしょう。 すぐに思いつくのは大手のチェーン店ですが、 マンガや新しい本以外はあまり値がつきません。 その分野を扱っている古書店へ持ってい...
この記事の続きを読む>>

コンピュータ・プログラミング専門書の買取事情

PCソフトの使い方に関する本は人気があり、 それだけ買取価格も高くなりやすいものとなっています。 それに加えて定価が高いので買取相場も高くなりやすいのですが、 コンピューターの世界は日進月歩のため、この前まで最新だった知識が明日にはもう時代遅れになっていた、なんてことも珍しくないようです。 当然、その知識が書いてある専門書も同じです。書いてある中身が古くなれば、本の価値自体も下がっ...
この記事の続きを読む>>

業者の査定基準とは

査定を行う際の基準がありますが、 真っ先にチェックするのは商品の状態です。 当然ですがどの業者も良い状態の本を好みます。 美品ですと高値に繋がる可能性があります。 もしホコリを被っていたりする場合は きちんとホコリを払い、 綺麗にしておくと好印象に繋がるのです。 もちろん日頃から 大切に保管しておく事も重要ですので、 本棚にきちんとしまうなどを心掛ける事をおすすめしま...
この記事の続きを読む>>

本の付属品は全て保存しましょう

近年、タブレット端末やパソコン、 スマートフォンなどで利用できる電子書籍が人気を集めていますが、 従来の紙の書籍もまだまだ高い人気を維持しています。 最近では書籍本体に様々な付属品が付いているものも多く、 電子書籍との差別化を図るものとなっています。 紙の書籍は不要になった際に 中古買取業者に買い取りしてもらうことが 出来るのも一つの利点ですが、 買取の価格を少しでも高くす...
この記事の続きを読む>>

簡単にできる本のクリーニング法

本を長持ちさせるためにはきれいな状態で保つ心がけが大切ですが、 本の汚れは消しゴムで消えるものもあります。 中でも光沢のある表紙カバーなどは 消しゴムを使うことで比較的簡単に汚れを落とすことができます。 しかし、光沢がない表紙カバーや消しゴムの種類などによっては 文字や色が消えてしまったり、 本自体が傷んだり破れたりする恐れがあります。 消しゴムを使う際には注意が必要でしょう...
この記事の続きを読む>>

買取方法の種類-宅配買取-

不要になった専門書を処分したい、 でも買取店まで持って行くのは面倒 と感じておられる方も少なくないのではないでしょうか? そのような方にお勧めなのが宅配買取です。 宅配買取では不要になった専門書を まとめて送るだけで簡単にお売りいただく事ができますので、 忙しい方でも送るだけで楽々売却処分する事ができます。 また、宅配は全国から承っておりますので、 どちらにお住まいの方...
この記事の続きを読む>>

買取を意識した専門書の使い方

専門書に限らず買取額を維持するコツは、本の状態が保たれていること、つまりきれいに使うことです。 買った時点でブックカバーをすることはもちろん、 使用中も書き込みはせず付箋で ページをマークしていくようにすると良いでしょう。 食べ物や飲み物のシミや汚れなどもっての他です。 中古で買う立場になればわかると思いますが、 よりきれいな物の方が喜ばれます。 専門書の保管にも注意...
この記事の続きを読む>>

売る本の”傾向”を把握しましょう

不要になった本を売る場合は 売りたい本の傾向を把握することでお得に売ることができるでしょう。 新しい本が多いのか、古い本が多いのか、 また専門書か文学かでも高く買い取ってもらえる店は異なります。 毎日出版されている本の中には、映画化されたりして、 たくさん出版されている本がある場合もありますよね。 そういった供給過剰の本は新古書店へ持っていくとよいでしょう。 小さい古...
この記事の続きを読む>>

使用した専門書を高く売るコツ

研究の資料や、受験や資格試験など、専門書を使用する機会が多い方は、 一度は処分の方法に困ったことがあるのではないでしょうか? 試験や資格に関する専門書は時期が過ぎると 全く使わなくなってしまうからです。 かといってただ捨てるのももったいない話です。 そんな専門書を購入する際は、処分する時のことも 考慮に入れながら使用すると良いでしょう。 例えば新しく発行された書籍であれば...
この記事の続きを読む>>
 

pagetop