買取情報ブログ10ページ目

店主ブログ

読み込んだビジネス本を片付けませんか?

当店ではご不要のビジネス本、専門書を高価で買い取りいたします。 ご自宅や会社の本棚や書庫に、いらなくなった本が眠っていませんか。 もしかしたら、その本は価値が高く、 他の方が探しているものかもしれません。 当店では、読み込まれて古くなった本であっても、 人気や希少性などを考慮して買い取らせていただいております。 このジャンルの書籍は新しいものがよく流通しておりますが、 ...
この記事の続きを読む>>

初心者が専門書を読むコツとは

日本人は世界の中でも特に識字率が高いそうです。 また経済的にも豊かなことから、さまざまなジャンルに関心を抱く人が多く、そうした人々向けの入門書がよく売れています。 入門書に親しんだ後は、より知識を深めるために、 専門書に興味を持つ人もいるでしょう。 専門書の多くは、その分野に関する予備知識のある読者を想定して書かれています。初心者には難解なものがほとんどです。 初心者が専門書...
この記事の続きを読む>>

文字の歴史

世界各国にはさまざまな字があります。 普段私たち日本人が目にするのは、 アルファベットや漢字、ひらがな、カタカナですね。 最近では中国語・韓国語の案内標識も目立つようになりましたが、 それ以外にも世界中にはさまざまな言葉があり、 それに応じていろいろな書体が存在しています。 なかには、字というよりは むしろ装飾的なデザインのような形状のものもあります。 人間が自分の考え...
この記事の続きを読む>>

OPACシステムとは?

OPACシステムとは、Online Public Access Catalog (オンライン蔵書目録)のことです。 国立や公立の図書館において広く取り入れられているシステムです。 コンピュータを利用することにより、 いつでも書籍情報や蔵書の所在を検索することができます。 OPACシステムはオンラインを通じて管理しているため 検索のしやすさが大きなメリットとして挙げられます。 多種...
この記事の続きを読む>>

日焼けしにくい本棚にするには

大事な本は綺麗に保管したいものですが、 長い間本棚などに置いておくと、 どうしても窓から太陽の紫外線が入り、 紙が黄色くなったり日焼けして汚れてしまいます。 いつまでも綺麗なまま保存するには、 窓のカーテンを変える事をおすすめします。 窓の正面など、直接日光の当たる場所に本棚がある場合は 本の日焼けを軽減することができます。 太陽の光をシャットアウトする遮光性のあるもの...
この記事の続きを読む>>

本の敵は日光だけではない?

紙は軽くかさばらないため、記録媒体としては最適の材料です。 本が急速に庶民に普及したのも、 紙の発明があったからにほかなりません。 記録を残すためには、文字が書きにくかったり、 かすれたり滲んでしまう材質のものは適しません。 かといって石や布のように重かったりかさばるものは携帯には不便です。 いつまでも文字が色あせず、保存のきく紙のおかげで、 人類はさまざまな記録を残し、...
この記事の続きを読む>>

巻物と冊子の歴史

今の人々は書物と聞くと、冊子型の本を思い浮かべる人がほとんどでしょう。 文庫本であれ、大型の専門書であれ、 今発売されている本は全て冊子型といっても過言ではありません。 持ち運びが便利ですし、背表紙を見るだけで書名や著者名がわかるので、 非常に携帯性や利便性に優れたものだといえます。 しかし、書物は昔からこのような形をしていたわけではありません。 試行錯誤を繰り返して、現在...
この記事の続きを読む>>

電子辞書の買い取り?

最近は、電子辞書を使う人が多くなってきており、 日常生活に欠かせない物のひとつとなってきています。 小さく軽いので持ち運びが便利なことはもちろんですが、 移動中の読み物としても使えることも要因のようです。 電子辞書には語学辞典や百科事典としてだけではなく、 趣味や専門的な分野を扱うものも増えてきています。 また、お子様向けや雑学など、様々なコンテンツが収録されており、 年...
この記事の続きを読む>>

ライブDVDも買い取り致します

藍青堂書林は専門書を中心に引き取りを行っています。 店頭だけでなく、インターネットからの買取も受け付けております。 気になったものがあればお気軽にお問い合わせください。 ほかにも音楽関連の書籍やDVDなども買い取ります。 アーティストのバンドスコア、楽器指南書など、 和洋ジャンルを問わず引き受けます。 音楽関係のものはファンが多くいることから需要が高まっています。 店...
この記事の続きを読む>>

使わなくなった児童教育本はありませんか?

本を大切にしている人は大勢いらっしゃいますが もう読まない本をずっと大切にしまいこんでいる人も多く、 何年も、何十年も開かれない本もあることでしょう。 本は人に読まれてこそ、役割を果たすことができるのです。 読まない本を次の人に渡すことは、本にとっても、 次に読む人にとっても幸せなことでしょう。 お子さんが大きくなってもう読まなくなった絵本や児童書は、 次の世代の子供たちが本...
この記事の続きを読む>>

ヨーロッパの製本の歴史

世界中で最も読まれているベストセラーは聖書です。 しかし、人々が気軽に聖書を読めるようになってからは、 それほど年月は経っていません。 今から五百年ほど前に印刷技術が発明される前までは、 ほとんどの人は文字を読むことができなかったのです。 ヨーロッパの古い教会や寺院を訪れると、 ステンドグラスや壁画の美しさに圧倒されてしまいます。 あれば装飾としての目的のほかに、 文字...
この記事の続きを読む>>

ISBNコードの活用方法

探している書籍を見つけるためには、 情報検索方法が非常に大切です。 専門書は希少価値が高いものが多いため、 市場に出回っている数も少なく、 見つけ出すことが大変な場合も多く見られます。 その際に役立つのが、ISBNコードです。 ISBNコードを入力するだけで、本のタイトルや出版社、 発行年や値段、著者名など必要な詳しい内容を 知ることが出来ます。 非常に利便性が高...
この記事の続きを読む>>
 

pagetop