専門書を売りたいけど忙しい方必見! 出張買取のメリットをご紹介!

お知らせ

専門書を売りたいけど忙しい方必見! 出張買取のメリットをご紹介!

本が積み重なっている様子

使わない専門書を売りたいと考えているけれど、忙しくてなかなか持ち込みをする時間が取れないという人もいるのではないでしょうか。

そのうち面倒になって本を捨ててしまったり、諦めて本棚のなかに放置したりすることもあるかもしれません。 そんな人におすすめしたいのが、「出張買取」による売却方法です。 専門書を出張買取で売ることには、実は多くのメリットがあります。 この機会に出張買取で、専門書の売却を検討してみてはいかがでしょうか。それでは出張買取についてご紹介いたします。

専門書は出張買取してもらえる?

専門書を取り扱っている古書店では、事前に予約を入れることで出張買取をしてもらえることがあります。
出張買取とはその名称通り、古書店側が依頼者の自宅まで訪れて査定をしてくれる買取方法です。 自宅にいながら買取を依頼できるので、より簡単に専門書の売却が行えます。 古書店に持ち込む前にホームページを確認して、出張買取の可否をチェックしてみるのがおすすめです。

専門書を出張買取するメリットについて!

専門書を出張買取で売ることには、いくつかのメリットがあります。 以下のポイントから、出張買取ならではの魅力をチェックしていきましょう。

メリット①:無駄な時間をかけずに専門書を売れる!

出張買取は、無駄な時間をかけずに専門書を売れるというメリットがあります。 予約した日時に買取に来てもらえるので、移動時間や待ち時間が発生しません。 スムーズに買取を終了させられることから、忙しい人は出張買取で専門書を売る方法がおすすめです。

自宅にいながら査定してもらえるので、昨今主流となっているテレワーク中にも使いやすいです。 テレワークでの仕事をしつつ、専門書の買取を行ってもらえれば、休日を使わずに本を売ることもできます。

可能な範囲で仕事の合間を使うことも考えられるのが、出張買取のメリットになるでしょう。

メリット②:交通費などのコストがかからない

出張買取では売るために古書店を訪れる必要がないため、電車賃やガソリン代などの交通コストは不要となります。 専門書を売るのに余計なお金がかからなくなるので、金銭的なメリットは大きくなるでしょう。

高く専門書が売れても、交通費がかかってしまうと結果的に受け取る金額が少なくなります。 古書店に持ち込むために長距離を移動しなければならないときには、特に出張買取がおすすめです。

重い本を持ち出す必要がない

専門書の中には大きくて重いものも多く、買取のために運ぶことが大変なケースも考えられます。 その点出張買取は自宅から持ち出す必要がないので、専門書のサイズや重さは問題となりません。 労力を最小限に抑えられることも、出張買取のメリットになるでしょう。

他にも、出張買取なら持ち込みの最中で雨に濡れたり、落として汚したりといったリスクも無くすことができます。 より安全に専門書を売りに出せるので、大きくて重い本が多い場合や、売りたい冊数が大量になる場合には、出張買取を使っていきましょう。

依頼〜支払いまでの流れが簡単

出張買取は依頼から支払いまでの流れがシンプルなので、初めてでも気軽に申し込みができます。 例えば、専門書の出張買取を行っている「藍青堂書林」の場合、以下の流れで対応いたします。

1.電話かメールフォームから出張買取の申し込みを行う(自宅の場所や冊数、本の種類など)
2.約束の日時に訪問する担当者を待つ
3.その場で査定を行う
4.買取完了後、指定口座への振り込みを確認する

上記の流れだけで、出張買取を完了させることができます。 売る本を準備しておく以外に、特別な対応は必要ありません。 まずは予定の空いている日時を確認して、電話やメールでの連絡をしてみましょう。

専門書を出張買取で高く売るポイントを紹介!

専門書を出張買取で高く売るためには、事前にいくつかのポイントを踏まえて準備しておくことがコツです。 少しでも高い査定価格を出せるように、以下の点をチェックしてみてください。

きれいに拭いて付箋を外す

専門書を売るときには、なるべくきれいな状態で査定に出すのがポイントです。 埃や汚れは事前に拭き取り、ページに貼った付箋を外しておきましょう。 目立つ汚れが少なくなれば、その分高く売れる可能性がアップします。

書き込みがないか確認しておく

専門書のページに書き込みがある場合、査定価格が低くなる可能性があります。 事前に消せるものはなるべく対処して、ページをきれいにしておくこともコツです。

問題集などへの書き込みがある場合には買い取れないケースもあるので、普段から本に直接書き込まないように意識したいですね。

付属品もつける

専門書についていたDVDや問題集の回答などの付属品がないと、買取が難しくなる可能性があります。 事前に付属品もセットにして、一緒に売ることも出張買取のポイントです。

改訂版が出る前に売るのがおすすめ!

改訂版として新しいバージョンが販売されると、古い版の専門書は価格が落ち込むことが多いです。 そのため高く売るためには、読まなくなった専門書はなるべく早く出張買取に出してしまうことがおすすめされます。

まとめ

専門書の売却に出張買取を使うと、多くのメリットを得ることができます。 専門書を売りたいけどなかなか時間が取れない、いつのまにかいらない専門書が増えてしまった。
そんなときには出張買取を利用して、手軽な買取方法を体験してみてはいかがでしょうか。

専門書の買取店「藍青堂書林」では、東大阪市・大阪市を対象にした出張買取を行っています。 該当エリアにお住まいの方は、ぜひ一度藍青堂書林の出張買取を試してみてください。

宅配買取ご希望の方はこちら
出張買取ご希望の方はこちら

お電話でのご相談・買取申し込み 0120-544-903
 

pagetop