買取情報ブログ3ページ目

店主ブログ

簡単にできる本のクリーニング法

本を長持ちさせるためにはきれいな状態で保つ心がけが大切ですが、 本の汚れは消しゴムで消えるものもあります。 中でも光沢のある表紙カバーなどは 消しゴムを使うことで比較的簡単に汚れを落とすことができます。 しかし、光沢がない表紙カバーや消しゴムの種類などによっては 文字や色が消えてしまったり、 本自体が傷んだり破れたりする恐れがあります。 消しゴムを使う際には注意が必要でしょう...
この記事の続きを読む>>

買取方法の種類-宅配買取-

不要になった専門書を処分したい、 でも買取店まで持って行くのは面倒 と感じておられる方も少なくないのではないでしょうか? そのような方にお勧めなのが宅配買取です。 宅配買取では不要になった専門書を まとめて送るだけで簡単にお売りいただく事ができますので、 忙しい方でも送るだけで楽々売却処分する事ができます。 また、宅配は全国から承っておりますので、 どちらにお住まいの方...
この記事の続きを読む>>

買取を意識した専門書の使い方

専門書に限らず買取額を維持するコツは、本の状態が保たれていること、つまりきれいに使うことです。 買った時点でブックカバーをすることはもちろん、 使用中も書き込みはせず付箋で ページをマークしていくようにすると良いでしょう。 食べ物や飲み物のシミや汚れなどもっての他です。 中古で買う立場になればわかると思いますが、 よりきれいな物の方が喜ばれます。 専門書の保管にも注意...
この記事の続きを読む>>

売る本の”傾向”を把握しましょう

不要になった本を売る場合は 売りたい本の傾向を把握することでお得に売ることができるでしょう。 新しい本が多いのか、古い本が多いのか、 また専門書か文学かでも高く買い取ってもらえる店は異なります。 毎日出版されている本の中には、映画化されたりして、 たくさん出版されている本がある場合もありますよね。 そういった供給過剰の本は新古書店へ持っていくとよいでしょう。 小さい古...
この記事の続きを読む>>

使用した専門書を高く売るコツ

研究の資料や、受験や資格試験など、専門書を使用する機会が多い方は、 一度は処分の方法に困ったことがあるのではないでしょうか? 試験や資格に関する専門書は時期が過ぎると 全く使わなくなってしまうからです。 かといってただ捨てるのももったいない話です。 そんな専門書を購入する際は、処分する時のことも 考慮に入れながら使用すると良いでしょう。 例えば新しく発行された書籍であれば...
この記事の続きを読む>>

高額買取の秘訣

当店の宅配買取サービスは、日本全国からの古書買取を承っております。大阪・京都・兵庫など、関西圏では出張買取でご自宅までお伺いしております。 当店の売りは、なんといっても専門書や学術書などといった 本を高価買取できるところにあります。 古書買取は、大手の新古書店でも行っていますが、 そういったお店は、本の中身ではなく、発行年や、本の状態など、 パートさんやアルバイトさんでもわかる基...
この記事の続きを読む>>

買取方法の種類-出張買取-

ご自宅に読まれなくなった本がたくさんある場合、 当店の出張買取で処分してみてはいかがでしょうか? 引越しや家の大掃除の際に、売却することで思わぬ収入になることもあります。 ですが専門書の場合、詳しくない書店に売ってしまうと 安く買われてしまうことがあるのでご注意ください。 当店では専門書の価値の分かるスタッフが正確な査定を行いますので、 学生さんや専門的職業の方も安心して買...
この記事の続きを読む>>

本を高く売るコツとはー限定編ー

本は読む人に知識を与えてくれたり、 感動で心を揺さぶってくれます。 読書は昔から人気の高い趣味です。 そのため手に入りにくい本などは、 買取に出すと意外に高い金額を付けてもらえることがあります。 近年では電子書籍も発達していますが、 印刷物としての本にはコレクションとしての側面もあるので、 特に専門的な本を手に入れたいという人はまだまだ大勢います。 大阪市の旭区に店舗を...
この記事の続きを読む>>

本の日焼けを防ぐコツ

本の表紙はインクを使って印刷されているため、 日光にあたると次第に色が落ちて日焼けしてしまいます。 日焼けした本は見栄えが悪いだけでなく、 中古として買い取ってもらう際にも査定額が低くなります。 そうなるのを防ぐためにも、本が日焼けしないよう対策しておきましょう。 日焼けを防ぐために、まず窓際に本を置いておく事は避けましょう。 直射日光によって色褪せてきてしまうものなの...
この記事の続きを読む>>

頭が良くなる本の読み方について

本には様々な知識が詰まっていますが、 ただ終わりまで読むだけではその知識も頭に浸透しません。 本から多くの知識を得るためにも、 これまでとは違った読み方を実践してみてください。 小説であれば、次起こる事を予測しながら読むことで 頭の回転を良くすることができます。 読むだけではストーリーが頭に入ってくるだけですが、 予測というプロセスを加えることで脳の違う部位を使うようにな...
この記事の続きを読む>>

宗教書の価値が落ちにくい理由

古本の中でも専門書は価値が落ちにくく、買取価格も他の本と比べると割高の場合があります。定価自体も高額なのに加えて発行部数自体が少ないためですが、宗教書の価値が落ちにくいのにはほかにも理由があります。 どのような宗派でも対応可能な話が多く、 言い伝えられている話が多いため新たに、 更新されることが少ないのです。 多くの人々に信仰が受け入れられているため、 安定した見込みが読みやすい...
この記事の続きを読む>>

買取できない本の賢い処理方法

本の中には古本屋でも買い取れないものもあります。 状態が悪かったり、(非売品や配布品など)その書店の買取基準に合わなかったりと理由はさまざまですが、問題は売れなかった本の処理です。 そのまま不用品として引き取ってくれるお店もありますが 中には買い取れない商品はそのままお客様に返却し、引き取ってくれないところも多々あります。 少しでもお金にしたいという場合にはネットオークションやガレ...
この記事の続きを読む>>
 

pagetop